スマートフォンの液晶画面割れ(ガラス割れ)修理
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマートフォン スマホの破損、故障、液晶画面割れの修理
0120-36-4976
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマホ修理情報検索
1-2-3スマホ修理情報検索
キャリアを選択
メーカーを選択
機種を選択
スマホ修理情報検索スマホ修理情報検索

Android(アンドロイド)のバッテリーを長持ちさせる方法:設定確認をしよう

アンドロイドのスマホをお使いの皆さん。なぜか充電の減りが激しい!といった経験をお持ちではありませんか?

本記事では、バッテリーを消費する(充電が減る)原因や、対策を説明します!

 

バッテリーを一番消費するものは何?

基本的に、アプリが原因であることが多いと言われていますが、バッテリーの使用量を調べるアプリ「バッテリーミックス」を使って確認してみましょう。

バッテリーミックスの使い方は下記から。

いまさら聞けない「Battery Mix (バッテリーミックス)」の使い方

異常に使用量が多いアプリは、バックグラウンドで起動していたり、通知が多い場合があるので、こまめにアプリを閉じるか、通知をオフにする・少なくすることを検討しましょう!

 

バッテリー消費が早くなる原因とは?

「いつも通り使っていたら、急にバッテリーの消費が早くなった!」

そういう場合は、そもそもバッテリーに寿命がきている可能性があります。

一般的に、バッテリーの寿命は2年程度と言われているので、購入してから2年以上のスマホは、バッテリーの交換も考えてみるといいかもしれません。

また、バックグラウンドでアプリが起動している場合、自分が思っているよりバッテリー消費が早くなることがあります。

手動でアプリを閉じることも重要ですが、電池の最適化を行うことで、特定の場合にアプリを無効にできます。

【電池の最適化方法】

「設定」→「電池」→「画面右上その他のアイコン」→「電池の最適化」→「最適化していないアプリ」

※一部の基本的なサービスには、電池の最適化を行うことができないのでご注意ください。

 

バッテリーの減りが早い場合に設定で確認すべき項目

下記項目は、バッテリーの省エネに有効です。基本的に「設定」から確認できるので、チェックしてみましょう!

ディスプレイを暗くする

明るければ明るいほどバッテリーを消費します。暗い場所ではディスプレイを暗くするなどの対応をしましょう。

ホーム画面で上から下にスワイプすると表示される[クイック設定]でスライダーを調整しましょう。

[設定]→[ディスプレイ]から、[明るさの自動調整]も可能です。

 

Wi-Fiをオフにする

明らかにWi-Fi環境下でない場合、Wi-Fi設定をオフにすることもバッテリーの減りを遅くする有効な手段です。

Wi-Fi設定がオンのままでは、アクセスポイントを常に探してしまうので、バッテリーを消費してしまいます。

ディスプレイの明るさ同様、[クイック設定]からオンオフの設定が可能です。

[設定]→[Wi-Fi]からも設定可能です。

 

GPSをオフにする

GPS機能が必要でない場合には、オフにしておきましょう。オンにしておくと、常に自分の現在地を測定するため、バッテリーを消費してしまいます。

[設定]→[位置情報]からオンオフを設定できます。

 

上記で挙げた方法以外にも、端末を高温にしないというのも重要です。日の当たる場所などで、長時間放置しないようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Androidの最新記事