【三軒茶屋】アップルロゴが点滅・・・リンゴループの恐怖【iPhone】


リンゴループとは


 

リンゴループは、iPhoneを起動した際に表示されるアップルロゴが点滅し、何も操作が出来なくなる状態の事を指します。

通常は、アップルロゴが表示された後、画面ロックパスコードの入力画面やホーム画面に進みます。

ソフトウェアやハードウェア(主にバッテリー)など、何らかの不具合が影響してリンゴループに陥る事が多いです。

一度リンゴループに陥ってしまうと、最悪の場合は初期化をしないと直らないということもあり、非常に厄介な不具合と言えます。

 

 


リンゴループに陥る要因


 

アップデートの失敗

容量不足の状態でアップデートを行い、正常にシステムを構築できなかった場合や、アップデートの途中でWi-Fiが途切れるなど、アップデートが中断されてしまった際にリンゴループに陥る事があります。

そして、リンゴループに陥る要因としては、このアップデートの失敗が大多数を占めているかと思われます。

 

バッテリーの劣化

バッテリーが劣化していて起動するに足らない状態だと、リンゴループを起こす可能性があります。

アップデートを行った覚えがない、かつ、充電の持ちが著しく悪いなどの不調を感じていたという方は、バッテリーの劣化が要因かもしれません。

 

フロントカメラ故障

iOS11以降を搭載したiPhoneの場合、水没や何らかの異常でフロントカメラが故障し、リンゴループを起こすことあります。

リンゴループに陥る事象としては稀なケースです。

 

 


リンゴループに陥った際の対処方


 

iTunesに繋いで再度更新か復元を行う

前述のように、アップデートに失敗した場合に効果のある対処法です。

以下、手順となります。

 

①PCでiTunesを起動し、iPhoneと接続

※この時、お使いのiTunesが最新のバージョンであることを確認してください。

 

②iPhoneをリカバリーモードに設定

リカバリーモードのやり方は・・・

・iPhone6以前

ホームボタンと電源ボタンを同時に長押し

・iPhone7

音量「-」と電源ボタンを同時に長押し

・iPhone8以降

音量「+」を押してすぐに放し、音量「-」を押してすぐに放したらスリープボタンを長押し

 

③iTunes側で「更新」を選択

※「復元」を選ぶと初期化されてしまいますのでご注意ください。

 

以上で更新の作業は完了となります。

上手く更新が出来ない場合は複数回お試しください。

何回やっても出来ない、エラーが出てしまうという場合は初期化が必要かもしれません。

 

SIMカードを抜いて再起動

通信環境のエラーが起きている場合に効果的な方法です。

iPhoneを購入した際の化粧箱の中に、SIMトレーを取り出すためのSIMピン(細い針金のようなもの)が付属しているかと思います。

SIMピンでトレーからカードを取り出し、再起動を行いましょう。

 

 


それでも直らなければ修理をご検討ください


 

上記の方法を試しても直らないという場合はハードウェアの不具合の可能性がございます。

混雑状況のにもよりますが、バッテリー交換の場合は30分~対応が可能です。

その他パーツの交換に関してはHPをご覧いただくか、店舗に直接お問い合わせくださいませ。

 

スマホステーション三軒茶屋HP

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー