「スマートフォン修理」水の怖さ

「水」  たった30秒しか浸かってないから大丈夫と思っていても数日後には電源が入らなくなってしまった。このよな症状でお持ち込みいただくことがあります。精密機器であるスマートフォンは水などが少しでも侵入すると基板が故障している可能性が高いです。 1番大事なことはバックアップをこまめに取ることという事を認識ください!

スマートフォンの水没は夏だけでなく春夏秋冬あらゆる場面でおきます。

この記事でお伝えしたいのは普段からのこまめな「バックアップが大事」だという事です。というのも皆さんが使っているスマートフォンは精密機器です。精密機器というのはスマートフォンはもちろんパソコンやゲーム機など色々なもが含まれます。水といっても、全く汚れなどが含まれていない「純水」であれば故障を防げるかもしれません。ですが普段の私生活の中での水は純水はほとんどありません。 本体の内部にある心臓部分の基板や画面、カメラなどのパーツに水がかかってしまったりすると色々な不具合が起きてしまう可能性があります。

例えば、こちらはメンテナンスでお預かりしたiPhoneXの画像になります。カメラレンズの部分だけを誤って水に落としてしまったそうで「水を取り除いて欲しい」というご依頼でした。 レンズ部分だけ、iPhoneXは耐水性があるから他の所は大丈夫だと思います。と申告頂きお預かりしました。しかし修理前の基本的な動作確認の段階で「FaceIDは使用できません」のエラー表示が1つだけ確認できたのです。カメラレンズ付近だけではなく、中を開けてみるとほぼ全体的に水が侵入していたのが確認できました。 カメラレンズを含めた全体的な清掃が終了し修理後の動作確認では外カメラは水を拭き取った為、外カメラの映りも問題なく動作できました。

しかしFaceIDのエラー表示は消えたものの実際にお客様で解除を試していただくも結局できませんでした。。ホームボタンが無いiPhoneXはFaceIDが使用できないとロックを解除するときは1回1回パスコードを入力する必要が有りとても不便になってしまいます。このように水の侵入は想像している以上に危険な状態にスマートフォンがなってしまいます。 普通に電源が入らなくなってしまう事も全然あります。起動が出来ないと基本的にデータを取り戻すのは難しいです。正規のメーカーさんに修理に出して本体は直っても、データに関しては中々返ってくることはありません。しかし、普段からこまめにバックアップを取ってさえいれば、最悪の事態が起きてしまった時でも大事なデータは取り戻せます。端末が実際に故障してからでないと意識するのは正直難しいかもしれませんが皆様には意識してほしいと思います。

iPhoneであば、iTunesにバックアップを取ることができます。やり方も難しい作業ではありませんので是非やっておきましょう!!  

スマホステーション三軒茶屋店

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!