[iPhone]バッテリーの消耗が早くなる理由

スマホを使用しているとバッテリーの残量が減っていくのは当たり前ですよね。
ここで一つ質問です。使用期間が長くなるとバッテリーの減りが早くなってくのはなぜか知っていますか?
この理由を知っておくとバッテリー交換の時期がどんどん伸びていきます!


バッテリーの消耗が激しくなるのはなぜ?

iPhoneのみならずスマホを使用しているとバッテリーは消耗してしまいます。

それはしょうがない現象ですが、消耗が著しく激しくなる場合があります。

今回はそこの原因についてご説明していきます。

バッテリーの劣化が主な原因です

バッテリーの消耗が激しくなる原因のほとんどの理由が「バッテリーの劣化」になります。

バッテリーのが劣化すると、バッテリーの最大容量が少なくなっていきます。

そのためバッテリーが100%溜まったとしても、新品時の100%より少ないことになります。

スマホの使用期間が2~3年程度の端末をお持ちの方がバッテリー交換によく来られます。

バッテリーだけは壊れていなくても交換する唯一のパーツなので、基本修理目的は「バッテリーの持ちが悪い」になります。

バッテリーの消耗を少なくするコツ

バッテリーの消耗を少なくできるコツが2つあります。

実践することでバッテリーの負担はかなり減ると思います。

簡単にできますので要チェックです!

端末のスペックを超える作業をしない

端末に使用されている基板のスペックを超える作業をすると、基板が多くの電気を求めてくるためバッテリーの消耗が激しくなります。

そのため、型落ちしたスマホで最新のゲームアプリを遊ぼうとするのは避けた方がいいです。

最近は位置情報を使ったり、3Dグラフィックのゲームが増えてきています。

プレイしたい方は最新モデルのスマホを購入した方がいいかもしれません。

待機中のアプリをできるだけ減らす

アプリを使用したあとホーム画面に戻るだけではアプリは起動したままになっています。

この状態のアプリが増えていくと、基板に負荷がかかりバッテリーの消耗が激しくなります。

iホームボタンがある場合は素早く2回押し込むとタブが複数出てきます。

そのタブを上にスライドするだけでOKです。

ホームボタンがない場合は、ホーム画面の状態で下から指を上に持っていくとタブが複数出てきます。

以外に待機中のアプリの存在自体を知らない方は多いです。

処理が重たくなる理由でもあるので一度チェックしてみてください!

まとめ

バッテリーの消耗を止めることはできませんが、基板の負荷を減らすことで消耗を少なくすることはできます。

また、充電回数が減るだけでもバッテリーの劣化を遅らせることができます。

バッテリーの消耗を少なくすることで、バッテリーの劣化を防げます。

 

スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店 店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!