[iPhone]画面割れの放置は危険です!

iPhoneをご愛用されている方の中に、画面が割れたまま使用している人たちがいます。
その状態のまま放置しておくと大変なことになるかもしれません。
考えられる故障や不具合を紹介していきます。

iPhoneの画面はなぜ割れても操作可能なのか?

iPhoneの画面は大まかに「ガラス」「液晶」「タッチパネル」の3つで構成されています。

そのためガラスが割れていても機能することが多いのです。

非常に耐久性がある機種になっています。

使用できているなら平気じゃないの?

確かにその通りです。

実際アプリも起動でき、連絡も取れます。

画面が割れたとしても、操作できれば問題がないと考える方も多いと思います。

また、「壊れてから修理でいいや!まだもったいない」と思う方もいらっしゃいます。

しかし、実際は「壊れかけている」という認識を持たないと非常に危険です。

今回はガラスが割れた状態を放置した時のリスクについてご紹介します。

 

考えられる故障や不具合

タッチ反応が無くなる

iPhoneに取り付けてあるガラスの割れが広がると、タッチ反応が無くなってしまう場合があります。

最悪バックアップも取れない状況になることもあります。

ゴーストタッチ反応が出てくる

ゴーストタッチというのは勝手に操作が行われてしまうことを指します。

「遠隔操作だ!」と思われる方がたまにいますが、ほとんどの原因はタッチパネルが破損してしまったことによる現象になります。

一番怖い誤作動は、パスコードを何回も間違えてしまうことです。

iPhoneの場合、パスコードを10回間違えてしまうと操作不能になります。

そうなってしまうとappleでも対応できなくなります。

気を付けましょう。

液晶画面の表示がおかしくなる

ガラスが割れた衝撃は液晶にも伝わっています。

使っていくうちに線が出てきたり、液漏れを起こす可能性があります。

液晶が使えなくなると操作できなくなります。

水の影響を受けやすくなる

ガラスが割れてしまうと、液晶部分や端末内部に水が浸入してしまうリスクが上がります。

画面がショートしてしまうと操作不能になる可能性があります。

端末内部に水が浸入した場合、様々なパーツがショートしてしまうかもしれません。

特に基板がショートしてしまうとデータ復旧もできなくなる可能性があります。

水回りに持ち込む際は気を付けましょう!

まとめ

ガラスが割れているだけと思わないようにしましょう。

できるだけ早く修理をした方が、他のパーツを守ることに繋がります。

端末が壊れるリスクを減らすことで大事なデータも守れます。

iPhoneの画面交換であれば30分程度で完了しますので、お気軽にお越しください。

 

スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店 店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!