[スマホ]冬だからこそ気を付けるべきスマホの水没

水没の危険性がある季節は夏だと思っていませんか?
海や川、プール、飲み物をこぼすなどなど・・・確かに多いですよね。
もちろん危険であることには変わりありませんが、夏だけ気を付ければいいわけではありません。
実は冬も水没件数が多い季節なのです。
今回は冬に起こりやすい水没理由をご紹介します。

スマホの水没が起きてしまうのはなぜ?

最近発売されているスマホには防水・耐水機能が備わっている端末があります。

ですがあくまでも「防水・耐水」なのです。

完全防水ではないため、水の影響を受けてしまう場合があります。

SIMカードの挿入口、スピーカー、充電口などから水が浸入してくる場合が多いです。

どうしても完全に塞ぐことはできません。

冬に起きやすい水没理由

夏に多そうなイメージのあるスマホの水没ですが、意外に冬も同じぐらいの修理件数があります。

冬だからこそ気を付けなければならない注意点をご紹介します。

お風呂場に持ち込んでの使用

冬になるとお風呂に入る方が増えます。

そして長い時間浸かってしまいますよね。

そんな時スマホを中に持ち込み、動画や通話などをしてしまします。

そして、そのタイミングで水没させてしまう方が多いようです。

最近は便利なので肌身離さず持ってしまいますよね・・・

水没対策をきちんとされている方はチャック付きの袋に入れて使用しています。

ですが、湿気が多い所に持ち込むだけでお水没反応は出てしまいます。

あまり過信せず大丈夫と思わないようにしましょう。

雨や雪による影響

冬になると雪が降ってきますよね。

そんなとき、傘を差さない人が為にいます。

その状態でスマホを使用してしまうと水没してしまう可能性があります。

また、スキーやスノーボードなどで遊んでいるときも要注意です。

水没してしまった場合の対応

まずは、電源を落としましょう。

そうすれば内部でショートする可能性が減ります。

その次はできるだけ早めに修理店に持っていくことです。

スマホは密閉性が高いため、分解しない事にはすぐに水分が無くなることがありません。

ですが、すぐに修理店に持っていけない場合があると思います。

そんな時はできるだけ何もしないことがベストです。

ドライヤーを当てたり、振って水を出すなどの行為は状況を悪化させてしまう時があります。

できるだけ乾燥している場所に置いておきましょう。

修理店に持っていくときもできるだけ揺らさないようにしましょう。

まとめ

基本的な回避術としては、水回りに持っていかないことです。

ですが、スマホを長時間持たないというのもなかなか辛いですよね。

そういう方は、防水用の袋・ケースに入れて使用しましょう。

そうすれば何かあった時に水没が軽減される可能性があります。

スマホステーションに来ていただければ、修理対応させていただきます。

また、水没に関する相談等も対応させていただきます。

 

スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店 店舗情報

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!