iPhoneのリンゴループについて

こんにちは。スマホステーション吉祥寺店です。
本日はiPhoneのリンゴループ状態に関してご紹介いたします。


リンゴループとは、iPhoneを起動させたり再起動をかけたりしたときに画面に映るリンゴのロゴが、映っては消え、映っては消えを繰り返してしまい、一向にホーム画面に進まなくなってしまうような状態のことを言います。

ホーム画面にいかないので、スマホとリンゴループとは、iPhoneを起動させたり再起動をかけたりしたときに画面に映るリンゴのロゴが、映っては消え、映っては消えを繰り返してしまい、一向にホーム画面に進まなくなってしまうような状態のことを言います。

ホーム画面にいかないので、スマホとして使い物にならなくなってしまうのです、、、

さて、このリンゴループに陥ってしまう原因はいろいろと考えられますが、よくある原因を3つ紹介します。

①アップデートミス

定期的に来るOSのアップデートがあるかと思いますが、アップデート中に電池切れで電源が落ちてしまったとか、途中でwifiの接続が切れてしまったなどで、アップデートが中途半端なところで中断してしまった場合に陥ることがあります。

②内部パーツの故障、劣化が原因となっていることも

例えば、本体を落下させてしまった後に、濡らしてしまった後などにリンゴループになった場合は、何か内部のパーツが破損している可能性があります。

あとはバッテリーの劣化により起こってしまう事もありますね。

③本体の残り容量不足が原因

アップデートをしてたわけでもない、何か本体に衝撃や水濡れなどの負荷をかけたわけでもなく、突然リンゴループになったという事も多くあります。

そういった方にお話を聞いてみると、容量がいっぱいだった、容量不足のメッセージも出ていたという方がたくさんいらっしゃいます。

この容量不足の状態を深刻にとらえていない方は結構多く、たくさん方の肩を落とされた姿を見てきました。

ではリンゴループになってしまったとき、どうすればいいのかご紹介いたします。

①の場合、PCを使い再度アップデート(更新)をかけてみましょう。

一次的な不具合や、wifi接続問題、電池切れ問題などであれば、だいたいこの作業で復旧してくれるかと思われます。

②の場合、修理店に持ち込みパーツ交換を試してもらいましょう。

水濡れ後であれば、水没復旧作業のように内部の洗浄のみで復旧することもあります。

③容量不足が思い当たる場合、まずは①の時と同様にPCでのアップデート作業を試してみましょう。

それでもダメな場合は初期化となります。

しかし初期化すらもエラーがでてはじかれてしまう事もよくあり、それほどに容量不足は恐ろしいのです。

初期化で復旧したとしてもデータは消えてしまいます。

なので、容量不足の状態を甘く見ない事と、普段からバックアップを取っておくことがとても大切ですね!!

スマホステーション吉祥寺店

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!