[iPhone]カメラを起動しても画面が真っ暗になってしまう原因

カメラを起動すると、画面が真っ暗になり何も映らない時があります。
「カメラの故障だ!」とおっも割れる方が多いと思います。
しかし、一概にパーツの不具合が原因とは限りません。

スマホはカメラで選ぶ時代

最近のiPhoneはカメラの性能が高いですよね。

新しい機種が出る度に性能が上がっています。

今は写真が撮りたいから「スマホを買う・買い替える」といった考え方も普通になっています。

そんなカメラ機能ですが、突然使用できなくなることがあります。

日常的に写真を取り、SNSに投稿している人たちにとっては困りものです。

カメラが壊れてしまう原因

衝撃による物理的損傷

iPhoneを床や壁にぶつけてしまい、カメラが壊れてしまうことがあります。

外見上ではなにも破損していなくても、内部へダメージは入っています。

カメラの性能が上がるほど内部構造が精密になっていくため、振動や衝撃で壊れるリスクがあります。

水没による故障

水の侵入によってカメラが壊れる場合があります。

iPhoneも防水機能は備わっている機種がありますが、すべてを防ぐことはできません。

カメラレンズの内側が曇っている場合は危険です。

カメラが使用できていたとしても、いつショートしてしまうか分かりません。

「水没させた覚えがない!」という方もいますが、お風呂場に持っていくだけでもカメラレンズの内側が曇る場合があります。iPhone内部で結露してしまう可能性があるということです。

プログラムのエラー

衝撃を加えてない・水没でもないのに急にカメラが使用できない場合は、プログラムのエラーの可能性があります。

この原因に関しては、なぜ起きてしまうのかはよくわかっていません。

iOSの更新が失敗していたり、appleストアからダウンロードしたカメラアプリのバージョンの問題である可能性があります。

この場合パーツ交換で改善できる症状ではないため、対応が難しくなります。

試すことがあるとすればiOSの更新・端末の初期化で改善される場合があります。

 

まとめ

カメラを起動した時に画面が真っ暗になってしまった場合は、iPhoneを再起動させましょう。

iPhoneシリーズはカメラに不具合が生まれると、端末の調子も悪くなる時があります。

連動性があるのかそういう関係性があります。

それでも改善されない場合は修理店に持ち込み、パーツ交換を試してみましょう。

バックカメラの交換であれば基本30分で完了します。

フロントカメラの場合は機種にもよりますが、最短30分で修理可能です。

カメラが壊れたままだとシャッターチャンスを逃すかもしれませんよ!

スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!