スマートフォンの故障で直りにくい症状

スマートフォンの故障ですが、修理に出せば必ず直るわけではありません。今回は中々改善がしにくい症状についてご紹介します

改善が難しいスマートフォンの故障

スマートフォンの故障の中で改善がしにくい症状は「水没」してしまった端末と起動がうまくできずメーカーのロゴが点いたり消えたりする症状「ロゴループ」の2つです。

まずスマートフォンの水没に関してですが精密機器に水が浸入してしまうと様々な不具合が出てきます。画面に水のシミの様なものが出てきたりタッチ不良、画面表示が無くなってしまう、充電不良、基板のショートなどがあります。これらの症状はパーツの交換や基板がショートして全く電気が通らなくても基盤の洗浄で改善が出来ることがあります。

しかしあくまで1度水に触れてしまったパーツや基板は新品のように正常に戻すことは難しく、改善が出来たとしてもまたすぐに使えなくなってしまう可能性があります。バックアップが取れる状態であればすぐにバックアップをする事を推奨しております。 肝心なデータに関してですが端末が起動すれば基本的には全て残っています。しかし電源が入らない端末に関してはデータを取り出すのは難しいです。

 

スマートフォンのロゴループは当店でも多くご依頼を頂く修理の中の1つです。 原因は様々あり一概にコレと判断するのは正直難しいです。

ロゴループが起きてしまう原因で多いのは主に3つにしぼられます。 1つ目は上の水没で説明した基板の故障です。基板の修理は基本的に正規のメーカーさんでないと改善が難しいです。しかし正規のメーカーさんでの修理はデータに関しては初期化されて戻ってきてしまいますのでバックアップをとっていなかった場合は残念ながら取り戻せません。

2つめはシステムのエラーによるロゴループです。iPhoneで多いのがOSのアップデート途中に電池が切れて中断されたり何かしらのエラーが起きてアップデートができない時です。当店で「リンゴループ」の修理を承っておりますが、基本的にやらせていただく作業は「iTunes」にiPhoneを接続してパソコン上でシステム更新を行う事によりロゴループの改善が出来るか試します。またこの作業は自分でパソコンをお持ちであれば試せる作業でもあります。

3つ目はバッテリーの劣化によるロゴループです。 これが原因だった場合はバッテリーの交換で改善が出来ます。

 

基板側とシステムのエラーは改善が難しくなっております。精密機器という事を再度認識して頂き、いざという時の為に普段からバックアップはこまめに取っておきましょう!!

スマホステーション吉祥寺店

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!