スマホ・タブレットの動作が悪い・・・その時試して欲しい方法

スマホやタブレット不具合かなと感じたら

まず初めにお使いの端末が不具合かなと感じた時の方法です。
不具合と言ってもいろいろあります。
今回は動作が遅い時の対処方法についてご紹介します!

1.端末内部のキャッシュの削除


スマホやタブレットの動きが遅い場合に試してみる方法です。
キャッシュとはスマホ内に一時的に仮置きしているデータのこと。

たとえばブラウザアプリでは以前見たページを速やかに再表示できるが、利用しているアプリによってはキャッシュデータがどんどん溜まり続け、メモリの空き領域をなくしてしまい、スマホの不調の原因になることもある。
この溜まったキャッシュデータを削除することが「キャッシュクリア」です。

普段から検索やいろんなアプリを使用している方はすぐにこのキャッシュが多くなります。
動作が遅くなる原因の一つがこのキャッシュ。

【キャッシュ削除の方法】

Android端末の場合、
① [設定]から[アプリ]を選択し、キャッシュクリアしたいアプリをタップ。
  たとえばGoogleアプリのキャッシュをクリアしたい場合は、Googleを選択。
② 次に[ストレージ]を選択し、[キャッシュを消去]でキャッシュクリア完了です。

  作業内容としてはそこまで難しくはありません。
  今までキャッシュ削除をしたことがない方はやってみると動きが変化するかもしれません。

iPhoneの場合は、アプリによってやり方が多少異なりますので使用している方が一番多いsafariというアプリの方法です。

① 「設定」アプリを開き、「Safari」 → 「履歴とWebサイトデータを消去」の順にタップします。

② 「履歴とデータを消去」をタップで完了です。
  こちらは代表例のためアプリによって多少変わってきますが概ねやり方は同じ形です。

2.端末の再起動

もし初めのキャッシュ削除でも動きが遅いと感じた場合、次に試してもらう方法です。
再起動とはその名の通りで一度電源をオフにして、またオンにすることです。

たまにおられるのが一度電源ボタンを押してスリープ状態のことを再起動したと勘違いされている方がいらっしゃいます。
これはただ画面をオフにしたのみですので特に意味はありません。

【再起動方法について】

ほとんどのスマホやタブレットは電源ボタンが付いております。
一部例外で電源ボタンが他のボタンと兼ねていることがあります。
やり方としてはiPhoneでもAndroid端末でも同じですので覚えてみてください。

① まず電源ボタンを長押しします。
  この時点では電源はまだ切れずもう一度電源を切るか再起動をするかなど求められます。
  iPhoneの場合はiPhoneの機種により電源オフやり方が異なります。
  iPhoneXより前のiPhone場合は電源ボタン長押しで「スライドで電源オフ」という画面になります。
② この「スライドで電源オフ」をスライドすることで電源がオフになります。

  iPhoneX以降の場合は電源ボタンと音量ボタンを同時に長押しすることで同じ画面になります。
  音量ボタンはプラスでもマイナスでもどちらでも構いません。
  同時に押さないといけないため注意が必要です。

  電源が切れましたら再度電源ボタンを長押ししてください。
 ※電源が切れた直後に電源ボタンを押しても反応がしないのでしばらく経ってから電源を入れるようにしてください。

Android端末の場合は電源ボタン長押しで出てくる画面が異なります。
電源を切るか切らないかどちらかの画面しか出てこない機種や再起動をするといった画面が出てくる機種があります。

再起動をするのであればこの再起動ボタンが画面に出てくるようであればこちらをタップすれば完了です。
もし再起動ボタンが無い場合は一度電源を切ってもらい再度電源を入れなおしてください。

いずれもやり方はそこまで難しくはないためキャッシュ削除を行う前にやってもらっても大丈夫です。

3.ソフトウェアのバージョンアップ・アップデート

お使いの端末のソフトウェアのバージョンは最新でしょうか。
このバージョンですが意外とそのままにしておられる方が多いのではないでしょうか。
それもそのはずこのバージョンアップですが通知が来ないことがあります。
なので気づいたらバージョンアップできるようになっていたなんてことが多いです。
また突然バージョンアップできるようになったりとなかなか気軽にはできないことが多いです。

このバージョンアップですがこれを行うことで動作が改善されたり今までできなかった機能などができるようになったりすることがあります。

バージョンアップにはセキュリティーを高めたり、利便性を高めたりするだけでなく、不具合を解消するために実施されることが多いので、できる限り最新にしておくことが一番です。

【バージョンアップの方法】

※バージョンアップを行う前にデータのバックアップを行ってください。
動作が不安定な状態ですとバージョンアップが上手くいかず端末を初期化しないといけなくなることがあります。
また電池残量が80%以上ある状態でバージョンアップをしてください。
バージョンアップ中に電源が切れてしまうと同じく初期化をしなくなる恐れがあります。
端末の空き容量に関しても可能であればある程度空きがあるようにしてください。

あまりにも空き容量が無い場合はアップデートそのものも行うことができません。
不要なアプリや画像、動画などを削除して容量を空けるようにしてください。

 iPhoneのバージョンアップの方法です。

① デバイスを電源に接続し、Wi-Fi でインターネットに接続をします。
 「設定」>「一般」の順に選択し、「ソフトウェア・アップデート」をタップします。

② 次に「ダウンロードしてインストール」をタップします。

③ すぐにアップデートをするか夜間に行うかを選択します。
  アップデートの時間は容量や通信環境によりますが長くなることがほとんどなので時間に余裕がある時に行うのがベストです。
  夜間にインストールをする場合もWi-Fiが切れないようにしたり電池残量がある程度ある状態にしておいてください。

パソコンに繋いでアップデートを行う場合はiTunesというソフトが必要になります。
iTunesは無料でダウンロードできます。
パソコンとiPhoneをライトニングケーブルでつなぐとパソコン側が自動でiTunesを開きます。
iTunesが開くと設定情報の画面になります。
その画面上にアップデートボタンがありますのでこれをクリックすることでアップデートが開始されます。
こちらも同様にパソコンとiPhoneの電源が切れてしまうことのないよう注意してください。

Android端末のバージョンアップの方法

① [設定]から[ソフトウェア更新]を選択。
  選択をするとシステムアップデートもしくはソフトウェア更新のどちらか選択するようになります。
  お使いの端末によってはこのやり方と少し異なりますが「設定」を開くと大体の機種は一番したら辺にシステム関係やソフトウェアに関する項目がありますのでこちらを開くとわかるようになります。

② システムアップデートもしくはソフトウェア更新を選んでいただきあとは画面に出てくる案内に従って操作をしてください。
  いずれもアップデート、更新を行うと一度再起動を行います。
  問題なく完了すれば最新のソフトウェアになっております。
  お使いの端末でやり方がわからない場合は検索などで「お使いの端末とアップデート方法」などで検索を行うとやり方がでてきます。
  また契約された携帯ショップや販売店等でも対応してもらえますのでわからない場合はこちらを利
用しましょう。

まとめ

  1. 本体内部のキャッシュを削除
     これを行い動作の動きを確認してください。

  2. 端末を再起動してみる
     本体の電源を落として再度電源を入れなおしてください。
     修理者からの経験ですとある程度は再起動で改善することができます。

  3. ソフトウェア更新・システムアップデートを行う
     更新通知などが出ている場合は最新状態にすることができます。
     常に新しい状態にすることでトラブルを防ぐようにしましょう。

    今回ご紹介した方法は動きが悪くなったスマホやタブレットに対する対処方法です。
    あくまでも一例にすぎません。

    また状態が悪くなっている端末に関してはこれらを行ったとしても良くならない可能性があります。
    端末内部の問題であったりバッテリーが悪くなって動作が遅くなることがございます。
    これら一通り試していただき変化がないようでしたらお近くの携帯ショップや修理店などで確認をしてもらうようにしてください。

    スマートフォンやタブレットはここ最近急激に使用する方が増えております。
    その分不具合なども起きやすくなってきます。
    不具合内容や端末の状態に関しては一人として同じものがございません。
    その為判断が難しいものや内容等もありますので日頃からお使いの端末の状態を確認してみることが一番です。

    修理を行う場合に備えてこまめにデータのバックアップをすることが万が一に対しての最善方法です。

    なくてはならない時代だからこそお使いの端末を確認してみてください。
    スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店でも各種対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー