電源が落ちてしまっていたら・・・

スマホが突然、電源が落ちて入らなくなった!

そんな経験はありませんか?

ちゃんと充電してたのに・・・

落としたり
無茶なことはしてないのに・・・
なんで??

そんなことはありませんか?

そういった場合の大体の原因は
「 タスク 」

です。

スマートフォンのバックグラウンドで働いている
アプリケーションが
閉じない限りずっと動き続けているため、

OS(iosやAndroidなど)の処理能力を圧迫します。

パソコンでいえば、
下のタスクバーに、閉じていない
エクセルやワード、WEBページ、パワーポイント、PDF
などが、ずっと残っている状態と似ています。

すぐに起動し、止めたところから始められる反面、
OSに負荷をかけています。

そして、溜まりに溜まると
OSの処理が追いつかなくなって、
突然、電源が切れてしまうのです。

このタスクは一回でもアプリを起動すると残ります。
こまめに消すようにしましょう。

このタスクを消す方法の代表的なものをご紹介します。

・iOS(iPhone、iPod Touch、iPadなど)の場合

1:ホーム画面でホームボタンをダブルクリック

下に現在動いているアプリが表示されます。
IMG_1446

2:どれでもいいので1つを長押

マイナス表示が現れ、アプリが揺れます。

3:マイナス部分をタップし、消していく

・Android(GalaxyやXperia、Arrowsなど)

1:もともと入っているタスク管理でタスクを切る

もしくは
タスク管理のアプリを入れ、タスクを切る

タスクが溜まったことによる負荷が原因で電源が落ちてしまった場合はこれで解決します。
コレ以外にも電源が落ちてしまう原因はありますが、大概はこの方法で大丈夫です。

2週間に1回くらいは電源を切って、再起動するようにすると
この不具合が起こりにくくなります。
ちなみに、これはパソコンでも言えることなので
ノートブックをお使いの方で起動しっぱなしの方も時々再起動してください。

こちらの記事も参考にしてみて下さい。

それでも解決しなかったり、よく分からないとき
近くにスマステがあったときなどは
ぜひ、お立ち寄りください(^-^)

smapho station
スマホステーション

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー