スピーカーから音がでない!! ~腐食って怖いね~

みなさん、こんにちは 😀

スマホステーション、ブログの中の人です^^

そろそろ、あちらこちらで、梅雨入りし始めましたね。。。

それに加えて、気温がとても高く、湿度も高いので、

過ごしにくい季節になりました 😥

そんな時期でも、新しい傘を買ってみたりして、

楽しく過ごしたいですね~

iPhoneの天敵は雨

ところで、雨といえば、iPhoneは、

とても水に弱いのです・・・

雨のなか、iPhoneを見ていただけで

水による不具合を起こすことがあるほどなのです。

気が付かないうちに、水の影響をうけている例を

今日はご紹介しますね。

iPhoneスピーカーの不具合

例えば、急にスピーカーから音がでなくなったと

ご相談いただくこと、結構多いです。

iPhoneの横のボリュームボタンを押すと、

画面にベルのマークが出てますよね?

その下に音量バーがでてくるのが

通常の動作です。

このバーが表示されていない場合、

iPodからの音楽や

YouTubeの音が聞こえない

と、お困りになられるお客様がいらっしゃいます。

この原因の一つとして考えられるのが、

関係ないようですが、

実は、充電する部分の問題だったりします。

気が付かないうちに水にぬれて、充電する部品の内側が

腐食をしていたりすると、音がでなくなったりするのです。

腐食?

iPhoneが?

そうなんです。

水にぬれて電源が入っていると、部品にカビがはえて

悪さをするのです。

こんな感じなのですよ~

腐食2

少し見えにくいかもしれませんが、緑と白のぼわーっとした

カビが生えているのがお判りでしょうか?

この写真のケースは、外側から見ても普通だったのですが

分解してみたら、中がこんなことになっていました。

もう一枚、角度を変えて。。。

腐食1

こうなってしまうと、修理が必要になると思います><

まとめ

これからの季節、スピーカーから音が出ない!!という

不具合が起きたら、是非、お近くのスマホステーションに

お持ちください。

iPhoneで、好きな音楽や動画を楽しんで、

梅雨の季節を楽しく過ごしましょうね!

それでは、また 😀


smapho station
スマホステーション

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー