【知らないととても怖い】スマホの個人情報が流出した時の脅威!被害が出る前にやっておくべき対策!

スマホの個人情報が流出した時の脅威

スマホステーションのサルヤです。

最近、LINEの乗っ取りや大手企業の個人情報の流出など、アイホンやアンドロイドなどのスマートフォンやタブレットが一般的になるにつれて、個人情報を使った悪質な被害が劇的に増えてきました。

先日、私の友人もLINEの乗っ取りをされて、手伝ってほしいことといって、コンビニでプリペイドカードを購入させられそうになってしまいました(汗)

もはや、生活から切っても切り離せなくなった、アイホン、アンドロイドなどのスマートフォンですが、使用していることで様々な脅威にさらされる可能性が飛躍的に上がっていることにもお気づきでしょうか?

スマホを使って便利になることと同時に危険も増えています。

ニュースやテレビなどでは、個人情報の流出やLINEなどの乗っ取りの恐怖は良く流れていると思いますが、それによってどんな被害が起こるのでしょうか???
スマホのトラブル現象を聞くだけでは本当に自分に起こったときにどのようなことが問題になるのか、わからない人が多いと思います。
今回はスマホの個人情報が流出した際の脅威についてをご説明したいと思います。

まず、スマートフォンを使用していて、起こりうる被害というのは、以下の3つに絞られます。

それでは、スマートフォンを使用していて起こりうる被害の事例と対策をご紹介します。

1.スマホの金銭的な被害とは

【スマホの金銭的な被害の事例】

金銭的な被害は主に2つに分かれます。
1つ目は、本人が知らない間にスマートフォン内部情報を勝手に使用されて金銭をとられてしまう場合。
2つ目は、スマホのメールなどで督促や請求もしくは勧誘などの指示に従って自分で金銭を支払ってしまう場合。
つまり、知らない間にお金を取られるのと、騙されて支払ってしまうのと2つに分かれます。

本人が知らない間に被害にあう場合は、下記の2つの可能性があります。

1)スマートフォンがウイルスに感染して、口座番号、カード番号などの個人情報を勝手に送信したり、抜き取られたりする場合

2)スマートフォンが手元から離れた時に、勝手にスマホ内部のデータを閲覧されて口座番号、カード番号などの個人情報をコピーされてしまう場合

スマホを使って金銭的な要求をされる場合は、主にメールやラインなどを利用して架空請求や親族友人になりすまして金銭的な援助を求めたり、逆に金品をあげると言って最終的には支払うための手付金などを請求して来たりします。
スマホ関連の支払被害に関して、一つだけ申し上げられることは、金銭的な要求がきた時点で一度、警察に相談をするか、記載されている文言をインターネットで調べてみてください。

インターネットで調べることで、同じような被害者を発見することができると思います。また、知らない人が突然メールをしてきて、金品をくれるようなことは、100%ないと思ってください。

【スマホの金銭的な被害の対策】

スマートフォンの金銭的な被害を少なくするためには、現在ご使用中のスマホの利用方法を改善するだけでも大きな効果が得られます。
以下にスマートフォンで金銭的な被害にあわないための7つの対策をご案内します。

1)スマートフォンのホーム画面を開くためのパスワードを設定する

2)スマートフォンのメモ帳やメールなどにIDやパスワードなどの情報を残さないようにする

3)スマートフォンのインターネットの閲覧で、IDやパスワードを記憶させないようにする

4)スマートフォンにアプリを購入するためのパスワードやカード情報を記憶させないようにする

5)アイホンやアンドロイドなどのスマホの充電ケーブルをパソコンとつないで自動的にデータ通信ができないように設定する

6)知らない人からのメールは返信をしない。身に覚えのない請求も無視する。

7)友人知人から、金銭の支払いに関係する依頼をされたら、本人に電話で直接確認をとる

2.スマホの精神的な被害とは

【スマホの精神的な被害の事例】

精神的な被害とは、写真、住所、電話番号などの個人情報を抜き取られて勝手にネット上などで掲載されたり、自分のいる場所を追跡してストーキングをされたりといった被害があります。

大企業の個人情報流出などで、被害にあうのは、金銭的な被害よりも、この精神的な被害の方が多いと思います。

例えば、スマートフォンのメールに知らない会社から、自分の名前を明記してメールがきたら精神的なストレスが大きいと思います。

スマートフォンに迷惑メールが大量にきて、必要なメールを確認できないというのも精神的な被害だと言えます。

このようなスマートフォンの被害は、不特定多数に向けたものなので、無視していれば自然と減少することがありますが、問題なのは特定の個人に向けたストーキングなどの被害です。

一時期、話題になりましたが、スマホを使って彼氏彼女の行動を監視できるアプリというのもありました。

▼元恋人をスマホ監視―アプリ忍び込ませ通話・カメラ・位置情報を遠隔操作

https://www.j-cast.com/tv/2014/04/16202289.html

スマートフォンを使ってストーキングをする人は、身近に会う人が多く、持ち主がちょっと目を離した隙にスマホに関しアプリをインストールして通話やカメラ・位置情報を確認するそうです。
・・・かなり怖いですね。。。

【スマホの精神的な被害の対策】

不特定多数に向けたスマホの架空請求などに対する対策は、とにかく無視するのが一番です。

気にかけて返信などをすると、架空請求をしている業者のリストに載ってしまう可能性があります。

身に覚えのないメールや請求は、無視して大丈夫です。

特定個人をストーキングするようなスマホアプリなどに対する対策としては、まず、本人以外はホーム画面の操作ができないようにする。

それから、スマホに自分でインストールした覚えのないアプリがあればすぐに消す。

液晶画面がロックされている時にUSB充電ケーブルをつないで操作ができないようにする。

監視されているような気がしたら、一度、スマートフォンを初期化する。
などの対策が必要です。

3.スマホで個人の信用を利用した被害とは

【スマホで個人の信用を利用した被害の事例】

スマホで個人の信用を利用した被害は、LINEやFACEBOOKの乗っ取りなどによって、自分の振りをして友人や知人に金銭に関わる依頼するケースです。

スマホの持ち主本人には直接的な金銭被害はありませんが、持ち主の知らないうちに本人だと偽って、連絡先にあるリストに勝手にLINEやメールをしていきます。
受け取った友人知人は、知り合いからの頼み事だと安心して、引き受けるといつの間にか金銭をだまし取られてしまいます。

一時期、大量に発生したオレオレ詐欺によく似ていますが、LINEやメールの場合、会話がないので本人確認がしづらく騙されやすくなってしまいます。
また、持ち主本人も乗っ取られたという負い目があるので、騙された人への責任を感じざるを得ないです。

また、スマートフォンがウイルスに感染した場合、勝手に登録リストからメールを送信してウイルスを拡散するというのもあります。

こちらも、受け取った側は、知り合いからのメールなので開いてみると何も表示されず、気づいたらウイルス感染などということが起こります。

【スマホで個人の信用を利用した被害の対策】

スマホで個人の信用を利用した被害の対策としては、LINEのアカウントを乗っ取られたり、ウイルスに感染しないようにする対策が必要です。

LINEのアカウントを乗っ取られないようにするためには、パスワードを解析しづらく、他のパスワードと重ならないようなものを使用する。
また、認証セキュリティをパスワードのものも使用するようにする。

乗っ取られたと判明した場合はすぐに友人知人に連絡をして、自分からの連絡に対応しないように依頼をするなどの対策が必要です。

スマホのウイルス感染の対策ですが、完全に防ぐのはかなり難しいです。

APPストアやプレイストアなどの認証が取れていないアプリをインストールしないなどの対策は当然としても、スマホのウイルス対策アプリは、ウイルスの感染予防にはほとんど役に立たなくなってきているからです。

スマホのウイルス対策アプリを開発している会社も公表していますが、ウイルス対策アプリは昨今のスマホのウイルス感染の予防には役に立っておらず、スマホがウイルスに感染している通知をすることにとどまっているそうです。

当然と言えば当然なのですが、スマホのウイルスがでてきてから対策アプリを改善するため、ウイルスの方が進んでいるわけです。

さらに、最近のスマホのウイルスはものすごいペースで増えているため、予防するアプリを作成することが困難のようです。

とはいえ、スマホのウイルス対策アプリが全く効果がないわけではなく、転ばぬ先の杖とし使用するに越したことはないと思います。

アイホンやアンドロイドなどのスマートフォンを利用していて気を付けていただきたいのは、普段利用している中で、パスワードやロック機能を簡略化して簡単に操作ができるようになるのと比例して被害を受ける可能性が上がります。

つまり『スマホの便利な利用方法』=『スマホで被害を受ける確率が上がる』となります。

例えば、毎回、画面ロックを解除するパスワードを入力するのが面倒だと考えて画面ロックの設定をしないと、パスワードを忘れて画面ロックを解除できないという可能性が下がる代わりに、他人に勝手にスマートフォンを操作される可能性が上がります。

また、USB充電ケーブルなどをつないでデータの操作ができるような設定にしておくとバックアップを実行する時には便利ですが、代わりに勝手にデータを抜出しされる確率が上がります。

スマートフォンの個人情報流出対策はどこまで実施すれば良いのか回答はありませんが、ご使用状況と取扱う情報のバランスを考えて実行することが大切だと思います。

4.スマホの被害関連の記事のご紹介

▼警視庁「スマホの トラブル対策」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/cyber/security/cyber414.html

▼日経新聞「スマホのウイルス感染、大流行前夜 備えはあるか」
https://www.nikkei.com/article/DGXNASFK05024_V00C12A1000000/

▼あなたの知らぬ間にスマホが盗聴器に メールのぞき見も 対処法は?
https://www.huffingtonpost.jp/2014/05/02/smartphone-security_n_5251679.html

▼LINEのアカウントが乗っ取られた! 絶対に知っておきたい対処法と予防策
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1406/12/news081.htmlmobile/articles/1406/12/news081.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。

店舗一覧

iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!

Xperia修理の専門店Xperiaステーションサービスのご案内

スマホステーションの関連サービス、Xperia修理の専門店Xperiaステーションのサービスリンクになります。

Xperiaステーション修理サービスメニュー

Xperiaステーションの修理メニューへのリンクになります。

Xperiaステーション修理対応機種

Xperiaステーションの修理対応機種の修理料金へのリンクになります。