誤った使い方に注意!自撮り棒の正しいマナー

もうすぐ4月ですね。東京も大分暖かくなって
桜も開花しました。お花見の季節到来です。

桜画像

さて、突然ですが皆さんは「自撮り棒」(セルフィースティック)ご存じですか?

セルフ撮りスティック

棒の先にスマホをセットして、手元でカメラのシャッターが押せるので
自分を離れたところから撮影できる便利グッズです。
このごろ街で見かけることも増えてきました。

ところで最近、自撮り棒についてのマナーについて
ネット上などで問題視されることが増えてきました。
本来の使い方とは違う使い方をしないように気を付けたいものです。

バツ | 無料で使えるフリーアイコン素材 No.1168

人ごみの中で使うのは論外!

観光地で自撮り棒画像

繁華街や観光地など、人ごみの中で棒を伸ばしたまま持ち歩いたり、撮影したりするのは論外です。

棒にぶつかって怪我をさせてしまうケースもあるので注意が必要です。

観光地などでは自撮り棒がOKか確認する

観光地で自撮り棒画像

世界や日本の観光地や美術館などでは禁止されている場所もあります。

必ず確認してから、人の邪魔にならない場所で使用しましょう。

まとめ

自撮り画像

注意点ばかり並べてしまいましたが、
正しく使えばかなり楽しい動画や写真の撮れる「自撮り棒」。

皆さんもマナーを守ってたのしくスマホライフを楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー