セキュリティをしっかりしよう! Androidで画面ロック設定 | スマホ修理・高額買取ならスマホステーションへ!

スマートフォンの液晶画面割れ(ガラス割れ)修理
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマートフォン スマホの破損、故障、液晶画面割れの修理
0120-36-4976
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマホ修理情報検索
1-2-3スマホ修理情報検索
キャリアを選択
メーカーを選択
機種を選択
スマホ修理情報検索スマホ修理情報検索

セキュリティをしっかりしよう! Androidで画面ロック設定

大切な情報がたくさん入ったスマートフォン。
ちょっと目を離した隙に第三者に操作されてしまうかもしれません。

それを防ぐには「画面ロック(スクリーンロック)」をかけるのが一番です。
画面ロック(スクリーンロック)の設定方法と種類を紹介します。

画面ロック(スクリーンロック)の設定方法

①「設定」⇒「ユーザ設定」⇒「セキュリティ」を選択します。
②「画面のセキュリティ」の下にある「画面ロック」を選択します。(既にロックが設定されている場合は、ロックを解除してから別のロックを設定する必要があります。)


③設定する画面ロックを選択し、画面の指示に従って設定します。

画面ロック(スクリーンロック)の種類

①パターン

9つの点をパターン通りになぞってロック解除する方法です。
最低4つ以上の点を通過するパターンを設定でき、複雑な図形パターンを登録することでセキュリティを強固にできるメリットがあります。
注意しておきたいことは、画面の手あか・汚れによりパターンがばれてしまうことです。
画面は普段から清潔にしておくように心がけましょう。

②暗証番号(PINコード)/パスワード

4桁以上の数字を入力してロック解除する方法です。
0~9までの数字4桁というのはセキュリティ強度としてはけして高いとは言えません。
よって、英数字を組み合わせて長いパスワードで設定しておくといいでしょう。

          

③フェイスアンロック

カメラで自分の顔を認識させて解除する方法です。
入力する手間がありませんが、似た人が解除できる可能性もあるため、安全性は低めです。
認証できない場合はPIN入力などで解除できます。

どうですか?画面ロックしていない方、これをきっかけに画面ロックしてあなたの情報を守りましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で