iPhoneのブラウザをchromeに変えたらどうなる?? | スマホ修理・高額買取ならスマホステーションへ!

スマートフォンの液晶画面割れ(ガラス割れ)修理
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマートフォン スマホの破損、故障、液晶画面割れの修理
0120-36-4976
または 0422-27-2567 までお電話ください!
スマホ修理情報検索
1-2-3スマホ修理情報検索
キャリアを選択
メーカーを選択
機種を選択
スマホ修理情報検索スマホ修理情報検索

iPhoneのブラウザをchromeに変えたらどうなる??

みなさんはいつもPCやタブレットではどのブラウザを使っていますか?

私は専らchromeを使う機会が多いのですが、スマホ(iPhone5s)に使うとどうなるのか試してみました。

ちなみにOSのバージョンはは8.1です。(もう8.3がリリースされていますね)

さっそくインストール

006

アプリの容量はチェックしたところ102MBでした。

やはりブラウザなので容量は使いますね。

検索・読み込みが早い!

002

試しにスマホステーションを検索してみました。

地図が表示されるまでのスピードも結構速いです。

さすがgoogleこだわりの検索スピードではないでしょうか?

こんな機能も

003

webページ上の画像を長押しするとメニュー欄に「この画像をGoogleで検索」と出てきます。

意外と…便利かも?

若干の慣れは必要

safariと比べるとブックマークや履歴などのボタンの位置が若干違いますが、すぐに慣れると思います。

PCとのブックマーク共有

004

これはsafariでもできますが、googleアカウントでログインすると、

ブックマークを共有することができます(設定等の必要なし)。

ちなみにこれはiPhoneだけではなくAndroidスマホでも共有できます。

【参考・他のデバイスで開いていたタブをスマホで開くには】

【Androidの場合】メニューから「最近使ったタブ」を選択。

【iPhoneの場合】メニューから「その他のデバイス」を選択。

おまけ

005

iPhoneでもいよいよ「Chrome Remote Desktop」がリリースされましたね。

外出先などでもPCにアクセスできる便利なアプリです。

設定には少し時間がかかるかもしれませんが、

興味のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか??

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で