【これで完璧】スマホの梱包

オークションや買取などでスマートフォンを送るとき、

みなさんはどのような方法で梱包していますか?

今日は輸送時のダメージを防ぐための梱包方法を説明しようと思います。

スマートフォン単体の梱包

端末のみ梱包画像

まずスマートフォンを梱包材(プチプチシートなど)でくるみます。

そして厚紙(段ボールなど)にテープで固定します。

ケーブルやイヤホンなどの付属品がある場合も、同じく梱包材でくるんで固定してしまいます。

本体付属の箱も一緒に送る場合

箱入れ梱包画像

スマートフォン本体を梱包材で包んでから付属の箱に入れます。

そのまま段ボールに入れると空きが出てしまう場合は、

周囲にエアピローや新聞紙などを敷き詰めて箱が中で動かないようにします。

エアピロー画像

まとめ

家に届いたプチプチシートやエアピローなどは普段から取っておくと、いざというときに役に立ちます。

郵送修理などの際は輸送時の本体の破損を防ぐためにも、しっかり梱包して送るようにしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー