【iPhone】スマホを買ったらするべき5つのこと

こんにちは、スマホステーションです。

今日はiPhone版の「買ったらすぐにするべき5つのこと」をご紹介したいと思います。

基本的にAndroid版と大きな違いはありません。

1.保護フィルム・ケースがあればつける

使い始める前に持っている方は軽くきれいにしてからつけてしまいましょう。

2.Apple IDアカウントを作る

これがないとアプリのダウンロードやパソコンとの同期などができません。

電源を入れたらすぐに設定しましょう。

既にアカウントを持っているかたはお持ちのIDでログインできます。

設定の詳細はこちらから。

3.パスコードを設定する

スマホははっきり言って個人情報のカタマリです。

「設定」→「TOUCH ID(指紋認証)とパスコード」からパスコードを設定しておきましょう。

指紋認証もできるようにしておくとスリープからの起動も早いので便利ですよ。

TOUCH IDの適用についてはロック解除時もしくはiTunes、App Storeでの

コンテンツ購入時も使えますので好みで設定してください。

4.電話帳ソフトをダウンロードする

まずは電話帳を古い携帯からインポートしておきます。

(キャリア等により方法が異なります)

本体付属のアプリは意外と使いにくいもの。

管理しやすいソフトをダウンロードするのがおすすめです。

こちらからいろいろチェックできます。

5.メールやいつも使うソフトのデータを引き継ぐ

まずはメールの設定をします。キャリアごとに設定方法が違いますので、

詳しくは以下から確認できます。

docomo】 6.ドコモメールを設定する を参考にしてください。

au】 「メール設定」

Softbank】 「メール・メッセージ」

次にLINEなどのSNSアプリやパズドラなどのゲームアプリは

機種変更前に引き継ぎの手続きをしておき、新しいスマホでも引き継ぎの手続きをしましょう。

(参考:LINEの引き継ぎについて詳しくはこちら

ここまで設定できれば大丈夫かと思います。

あとはお好みで自分のスマホをカスタマイズしていきましょう。

もし設定などでわからないことがありましたら

いつでもスマホステーションにご相談ください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー