【スマホ】自転車用スマホ連携型ライトが開発されているらしいよ! これで事故が少なくなる?!

自転車スマホ画像

皆さんこんにちは!スマホステーションのイガラシです。

道路交通法が改正されてから1ヶ月経ちましたが、どうですか?

まさか、自転車乗りながらスマホいじったりして捕まったりしてませんよね?

今、自転車の事故を少なくするため開発しているものがあるそうです。

それがこちらのスマホ連携型ライト「自転車用サインライト」です。

cyclee画像

このライトは「cyclee」と呼ばれ、自転車に乗っている人の背中にプロジェクターの要領でサインを照射する仕組みになっています。

後背部プロジェクター画像

表示されるサインは、自転車を運転している人の動きに合わせて変化し、表示させるサインの種類はスマホから編集することが可能とか。

スマホリモコン画像

ロードマイクのような本格的な自転車だけでなく、ママチャリにも取り付けられるそうです。

ロードレーサー画像ママチャリ画像

自転車にはウィンカーがないので、進路変更などが事故に繋がることが多いです。

このようなアイテムがあれば、事故が減少するのではないでしょうか。

今のところ販売時期について発表されていません。。

もしかしたら、このようなアイテムが続々と開発されるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー