【スマホ買取のギモン】ローンの途中でもスマホの買取はできる? ネットワーク利用制限とは?

こんにちはスマホステーションです。

スマホ買取をお考えの方の中には、
「スマホは古くなる前に高く買い取ってもらいたいけど、残債が残っているから難しい」
とお考えの方も多いのではないでしょうか?

1. 残債が残っている場合、買取してもらえるのか??

残債が残っている場合、買取してもらえるのか??

スマホステーションでは、スマホ本体の残債が残っている場合でも買取が可能です。

(ただし査定額は残債なしの品よりも減額になりますので、キャリアショップにて全額返済するのがオススメです)

2. 知人から譲ってもらったスマホを売却したいけど、残債が残っているかどうか確認できる?

.知人から譲ってもらったスマホを売却したいけど、残債が残っているかどうか確認できる?

docomoやau、SoftBankではネットワーク利用制限の有無を

インターネット上で確認することができます

この場合、「IMEI」という15桁の製造番号を入力して確認します。

↓↓↓↓↓↓

ネットワーク利用制限の確認方法

iPhoneの場合、「設定」→「一般」→「情報」からIMEI番号が確認できます。

Androidの場合、「設定」→「端末情報」→「端末の状態」からIMEI番号が確認できます。

●お使いのキャリアがdocomoの場合

http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/search.php

●お使いのキャリアがauの場合

https://au-cs0.kddi.com/FtHome

●お使いのキャリアがSoftBankの場合

https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv

3. ネットワーク利用制限の記号の意味

『◯』判定:完済品。
残債が無い状態です。

『▲』判定:残債あり
残り分割金は各キャリアにお問い合わせください。

『×』判定:俗にいう「赤ロム」。
利用制限がかかっています。

『-』判定:製造番号は読み取れない状態。
製造年月日が古い端末や海外版SIMフリーなどはこの判定が出ます。

4. 重要なポイント「ネットワーク利用制限」

重要なポイント「ネットワーク利用制限」

「ネットワーク利用制限」とは

スマホの各キャリア(docomoやau、Softbankなど)へ分割で払っている代金を支払っていない場合(滞りなく返済できていない、または返済不能など)、キャリアから端末に機能の制限がかけられてしまいます

これを「ネットワーク利用制限」と呼びます。

上記の端末を買取査定に出すと、買取不可になる場合が多いので注意が必要です。
スマホステーションでは利用制限ありの端末でも買取可能です。ご相談ください!)

スマホを賢く売って、お得に使いこなしましょう^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー