【スマホ買取】おサイフケータイの残高が残ってるんだけど、どうしたらいいの?!【2017年7月追記】

こんにちはスマホステーションです。
機種変更で不要になったAndroidスマホを買い取ってもらおうと思ったとき、
こんなことで躊躇(ちゅうちょ)している方はいらっしゃいませんか??

「おサイフケータイの残高が少しだけ残ってるんだけど……」

これ、よくありがちなんですよね……
わずかなお金でも大切にするのがワタシのモットーです。
そこで今回は残高の移行方法についてご紹介したいと思います!

◆AndroidからAndroidへの移行

おサイフケータイの残高が残っている場合、キャリアショップでICカードクリアの手続きが必要になります。

手続きの前に残高の移行手続きをします。

↓おサイフケータイのサービス提供会社により移行手続きが異なりますので以下にてご確認ください。

「提供会社一覧(docomo HP)」

なおAndroidの機種によってはおサイフケータイ機能がついていない端末もありますので、その場合は残高を使い切ってからICカードクリアを行いましょう。

◆AndroidからiPhone6(またはそれ以前のバージョン)への移行

iPhone6までの機種ではおサイフケータイ機能がついていませんので、その場合もおサイフケータイの残高をなるべく使い切ってからICカードクリアの手続きをしてください。

ちなみに、iPhone6だけど、どうしてもおサイフケータイを使いたい! なんて人は、ドコモ製の「おサイフケータイ ジャケット」を使うのも一案です(価格5400円、カバー別売)。

スマホカバー型のものもありますし、suicaのように分けて持ち歩いて使うことも可能です。

(登録時やチャージ時のみBluetoothでの通信が必要です)

他にもおサイフケータイ機能を追加するガジェットはいくつかありますので、興味のある方は利用してみてはいかがでしょうか。

◆AndroidからiPhone7へ移行(2017年7月追記)

iPhone7からついにおサイフケータイ機能が追加されました!

そこで気になるのがAndroidからiPhone7へ機種変更するさいの残高移行方法ですよね。

ここではその方法をご紹介しましょう。

iPhone7で採用されたのは正確にはApple Payというもので、従来のおサイフケータイ機能とは異なります。

なんと利用できるサービスが、プリペイド機能ではSuicaだけ。

ちょっと残念ですよね……

とはいえ従来のiPhoneに比べたら、とてもない進化といえます。

具体的な残高移行方法はSuicaの場合、

「JRの公式ページ情報」

を参考にしてみてください。

もちろん、旧端末のICカードクリアも忘れてはいけませんよ!


以上が具体的な残高移行方法になります。

おサイフケータイの手続きは少し面倒な点もありますが、便利なのでなかなか手放せませんよね。

機種変更などで不要になったスマホがありましたら、是非スマホステーションまでご相談ください!



【スマホ修理・データ復旧・スマホ買取・中古スマホ販売・スマホアクセサリー】
スマホステーション吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺B1F
0120-36-4976(フリーダイヤル)
営業時間 10:00~21:00 年中無休

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー