【スマホアプリ】スマホで平和について考える

こんにちはスマホステーションです。
もうすぐお盆ですね。
東京では夏真っ盛りといった暑さが続いています。
皆さま、水分不足と熱中症にはくれぐれもご注意ください。

そういえば広島で昨日(8月6日)、平和記念式典が行われていました。
今年は戦後70年という節目の年。
戦争について考えるためにも、こんなアプリはいかがでしょうか。

『沖縄アーカイブ』について

今回ご紹介するのは沖縄県が公開したスマホアプリ『沖縄アーカイブ』です。

沖縄アーカイブ画像

アプリダウンロードはこちらから→【iPhone】【Android】

沖縄平和アーカイブスに収蔵されたデジタル資料をもとに制作された当アプリ。

「地図モード」と「AR(拡張現実)モード」のそれぞれで、沖縄の戦時下を知ることができます。

とくに「ARモード」では現実の街並みにデータを投影するといった最新技術を駆使。

より実感に即した形で、過去の出来事を追体験できるようになっています。

ではそれぞれについてくわしく見ていきましょう。

「地図モード」とは

地図モード画像

「地図モード」では、画面に表示されたGPS地図から過去の証言や資料を選択できます。

地図上の各地点にピンがささっており、任意のものをタップするとポップアップが出現。

それをさらにタップすると、文章と写真のページに移動するという形になっています。

場所と出来事が結びついた形で調べられるので、戦時下の沖縄をより一層深く知れるはずです。

「ARモード」とは

ARモード画像

「AR(拡張現実)モード」では、実際の街並みをスマホカメラで写すといくつものポップアップが出現。

任意のものをタップし詳細ページに移動することで、証言や資料を閲覧できるようになります。

現地に赴いたさいは、たんなる観光だけでなくその土地の歴史を知りたいもの。

そのようなときは、この「ARモード」が十分な力を発揮してくれることでしょう。

まとめ

沖縄の海画像

普段、何気ない日々を平和に過ごしている私たち。

ですがその足元には幾多の犠牲があったことを、このアプリは教えてくれます。

歴史を振り返って、日常の大切さを思い出すこと。

過去から学んで、後世に平和の尊さを伝えていくこと。

そんなついつい忘れがちなテーマこそ、いま考えていくべきではないでしょうか。

皆さまも『沖縄アーカイブ』で、過去・現代・未来それぞれに思いを馳せてください。

–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*–*
【スマホ修理・データ復旧・スマホ買取・中古スマホ販売・スマホアクセサリー】
スマホステーション吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺B1F
0120-36-4976(フリーダイヤル)
営業時間 10:00~21:00 年中無休

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー