【ニュース】iPhone 6s / 6s Plusに「ハズレ」あり??

こんにちは! スマホステーションです。
久々の更新です。

みなさん、iPhone 6s / 6s Plusは購入されましたか?
いろいろと賛否両論あるようですが、私は使ってみてとても満足してます。
ただひとつ気になるウワサを耳にしてしまいました。
「CPUにどうやら”ハズレ”があるらしい」
はたしてこれ、本当なのでしょうか??

iPhone 6s / 6s PlusのSoCとは?

iPhone 6s / 6s Plusには『Apple A9』というSoCが組み込まれています。

(SoCとはSystem-on-a-Chipの略で、CPUやGPU、メモリなどいろいろな機能が搭載されたチップのことを指します)

どうやらこの『A9』の製造を担っている企業が複数存在するため、怪しげなウワサが流れているようです。

SoCメーカー
  • 韓国 / Samsung社
  • 台湾 / TSMC社

この2社が『A9』を製造しており、それぞれのメーカーではサイズも性能も異なるとのこと。

また比率はおおよそ半分ずつのようです。

仮にどちらかに当たりがあるとしたら、1/2のガチャを引くようなものですね。

(ちなみに私、ゲームでもガチャの引きが弱いんですよ、トホホ……)

具体的な差はどれくらい?

AppleはこのCPUについて声明を発表しています。

それによると「指摘されているほど大きな差はない」とのことです。

ただ公式発表をそのまま鵜呑みにしていいのか?

そんなアツい志を持った海外のWebサイトが、実際にベンチマークを試し、その結果を公表しています。

こちらにテストの結果が掲載されていますが、英語なので注意)

それによると中負荷テストの『Geekbench 3』、高負荷テストの『GFXBench』でTSMC社のチップが優れているとのこと。

とくに『Geekbench 3』だと約22%ほどの差が……

ただあまり負荷をかけない『WebGL』でのテストだと、Samsung社のCPUが優れているという結果も出ています。

結論としては、どちらが優れているか甲乙つけがたい、といったところでしょうか。

(政治家のような答弁で申し訳ないです……)

製造元の確認方法は?

製造元の確認は、以下のアプリを使えば簡単に行なえます。

Lirum Device Info Lite

具体的な使い方は、まずインストールした後にアプリを開き、ホーム画面を確認します。

すると円グラフが表示されるので、その右側下のモデルをチェックしてください。

アプリ画面

もし「N71AP」「N66AP」ならSamsung社の、「N71mAP」「N66mAP」ならTSMC社のチップとなります。

まとめ

まあ普段からあまり気にしなくてもいいSoCのことではありますが、CPUだけではなくパーツのメーカーは端末によってさまざまです。

自分のiPhoneにどのメーカーのパーツが使われているのか、調べてみるのも意外と楽しいかもしれませんね。

理解が深まると、スマホへの愛も一層濃いものになりますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマートフォン修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。

店舗一覧

iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!

スマホ修理対応スマートフォン機種カテゴリ