Android ユーザーがiPhoneに機種変するさいのデータ移行には『Move to iOS』を使おう!

iPhoneの人気が高い日本では、 Android からの機種変を考えている人も少なくないでしょう。ただそのさいに写真や連絡先などのデータ移行をどうするかはつねに頭を悩ませる問題です。現状ではいろいろな方法が考えられるため、何を選べば正解かという答えがありません。それぞれの環境に合ったやり方を採用するのが一番でしょう。

ただ個人的にオススメしたいのは、Androidアプリの『Move to iOS』を利用したデータ移行です。他にはないメリットがいろいろとあり、しかもApple社の公式サービスなので安心感もバツグン。このアプリの使い方さえ知っていれば、もうiPhoneへの機種変は怖いものなしです。


Android からiPhoneにデータ移行するには

Android からiPhoneへのデータ移行方法はいくつかあります。その一覧をリンクとともに列挙しましたので、参考にしてみてください。

データ移行方法一覧

iPhone同士の機種変時に利用する「iTunesやiCloudを使ったバックアップ」は活用できないのでご注意ください。今回はバックアップ用のアプリ『move to iOS』を利用した方法をご紹介します。

Android からiPhoneへのデータ移行画像

『Move to iOS』の特長

『Move to iOS』を利用するメリットは多岐に渡り、どれもかなり魅力的なものと言えます。以下のポイントを参考にして、利用するかどうか検討してみてください。

『Move to iOS』のメリット
  • さまざまな種類のデータを移行できる
    • 写真や動画といったファイル
    • 連絡先(電話帳)
    • メッセージ履歴
    • カレンダー
    • ブックマーク
    • メールアカウント(Googleアカウント)
  • 作業手順がとても簡単
  • Appleの公式サービスなので安心感がある
  • Wi-Fiダイレクトという通信システムを使うので、無線LANルーターやPCなどが不要
  • キャリア契約ではない(格安SIMを使用している)場合にも利用できる

機能には直接関係しませんが、Android初のApple社製アプリという点も注目です。ちなみにiPhoneからAndroidへ移行するための公式アプリは現状ありませんのでご注意ください。

Move to iOS 画像

データ移行作業

1. 移行元のAndroid端末での準備作業

移行元のAndroid端末にまず『Move to iOS』をインストールする必要があります。以下のリンクからGoogle Playにてアプリを入手してください。


Move to iOS

Move to iOS
開発元:Apple Inc.
無料


2. 移行先のiPhoneでの準備作業

移行先のiPhoneを初期化して、アクティベーション(利用開始設定)作業を行えるようにします。新規購入端末やまだ一度も起動していない端末ではこの作業は不要です。ちなみに認証にはSIMカードが必要なので注意してください。

移行作業画像

3. 移行先のiPhoneでコードを取得する

移行先のiPhoneでアクティベーションを進めていくと「Appとデータ」画面が表示されるので、一番下のAndroidからデータを移行を選択してください。

移行作業画像

「Androidから移行」画面に移るので、続けるをタップ。

移行作業画像

6ケタないし10ケタのコードが表示されるので、これをAndroid端末上の『Move to iOS』に入力します。

移行作業画像

4. 移行元のAndroid端末でコードを入力する

移行元のAndroid端末で『Move to iOS』を起動し、「iOSに移行」画面で続けるを選択します。

移行作業画像

「利用条件」画面で同意するをタップ。

移行作業画像

「コードを検索」画面が表示されるので、右上の次へを選択します。

移行作業画像

「コードを入力」画面に移るので、iPhoneで表示されたコードを入力します(コードが10ケタの場合は10桁のコードがありますを選択してください)。

移行作業画像

5. Android端末とiPhoneを同期させてデータ移行を実行する

コード入力後にAndroid端末がiPhoneを自動で探すので、端末同士を近づけてください。しばらく待つとAndroid端末で「データを転送」画面が表示されるので、転送したいものをチェックして次へを選択します。

移行作業画像

「iOSに移行」画面が表示されたら、転送が100%に達するまでしばらくお待ちください。

移行作業画像

6. 移行先のiPhoneで転送の完了を確認する

Android端末で「転送が完了しました」画面が表示されたら、完了をタップしてデータ移行を終了させます。

移行作業画像

7. 移行先のiPhoneでアクティベーションを完了させる

iPhoneですべてのアクティベーションを完了させたら、データ移行作業は終了です。ホーム画面でgmailアカウントに関するメッセージが表示されたら、設定でパスワードを入力してください。設定が終われば、すぐにgmailを使用できるようになります。

移行作業画像

移行作業画像

Androidアプリのインストールに関するメッセージが表示されたら、Appを追加を選択してください。iOSで存在するアプリなら自動でインストールが開始されます。

移行作業画像

移行作業画像

8. データがきちんと移行されているか確認する

「写真」アプリを起動すると、Android端末の画像や動画が保存されているのがわかります。

移行作業画像

「連絡先」にも、きちんと以前のデータが反映されています。

移行作業画像

注意点

Android端末からiPhoneにWi-Fiダイレクトでデータ移行するさい、接続が途中で切れるといった報告が上がっています。実行できても作業完了までに相当時間がかかるケースも存在するようです。お使いの端末のWi-Fiが不調だったりデータが大容量だったりする場合は、十分にお気を付けください。

注意点画像


LINEのトーク履歴をデータ移行する他の方法は↓

LINEのトーク履歴を失わずに、iPhoneでPCとiTunesを使って安全に引き継ぐ方法

2018.01.05

LINEのトーク履歴を失わずに、iPhoneでWi-FiとiCloudを使って安全に引き継ぐ方法

2018.01.04

LINEのトーク履歴を失わずに、iPhoneでPCとWi-Fiがなくても安全に引き継ぐ方法

2017.12.25

iPhoneでデータを外部バックアップする方法は↓

iPhone の写真や動画、アドレス帳を、Wi-FiやPCなしで"完璧"にパックアップ!

2018.01.12

iPhoneの画像とアドレス帳のバックアップをWi-fiやPCがない環境で試した!

2017.12.08

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

■ 記事の作成者の紹介 ■

ブログ作者:メガンテなかむら<br />
<br />
<br />
最近寒すぎてスマホの発熱ですら愛おしく感じます。画像

作成者:メガンテなかむら


最近寒すぎてスマホの発熱ですら愛おしく感じます。

スマホの故障すぐ修理しますバナー