Apple の株価とiPhone端末リリースの関係性

Apple 社の株価が現地時間8月2日、上場以来最高値となる207.05ドルを記録しました。その結果、時価総額は1兆ドルを超える額に達し(アメリカ株式市場では初の快挙)、名実とも世界最高峰の企業に。今回はこのApple社の株価を過去とともに振り返りつつ、節目節目でiPhoneが果たしてきた役目を見ていきます。

Apple の株価がたどってきた変遷

Apple 株価変遷画像

iPhone前夜

一時期の陰りからようやく復活の兆しが見え始めたきっかけは、音楽再生ソフト『iTunes』と音楽再生プレーヤー『iPod』のリリースでした。それまでのApple社は、目玉だったiMacの売上が低迷し、2001年度の第1四半期には大赤字を記録。企業全体として暗いムードが漂っている状況でした。しかしインターネットを利用して音楽を購入する『iTunes』とおしゃれで携帯性の高い『iPod』で人気が再燃し、一躍話題の企業に。2003年度からは売上も伸び続け、世界一の音楽プレーヤーメーカーに生まれ変わりました。

ただしこのころ(2000年代前半)の株価チャートを見てみると、尻上がりに伸びてきてはいるものの爆発的な上昇はありません。じつはApple社の真の快進撃はこれからにあったのです。

初代iPhoneiPhoneリリース

以前から噂のあったApple社開発の携帯電話が正式発表されたのは2007年1月。それから約半年間を経た2007年6月、初代『iPhone』が満を持してリリースされました。日本国内では否定的な意見も多かった本機ですが、アメリカでは発売直後からスマッシュヒットを記録。その勢いとともに、Apple社の株価もぐんぐん上昇していきました。

株価チャート上では、発売から約半年後の2007年11~12月あたりで一度めのピークを迎えています。価格は約28ドルほどでいまの値からすると物足りなく感じますが、2006年あたりと比較するとほぼ倍増という結果。ここからApple社は破竹の勢いで携帯電話産業を席巻していくのです。

スティーブ・ジョブズの死

そんなApple社ですが、現在にいたるまで挫折がなかったわけでもありません。とくに、当時のCEOだったスティーブ・ジョブズの死はさまざまな面で多大な影響を与えました。その詳細についてはここでは触れませんが、最大の功労者を失ったApple社の未来を悲観的に考えた人も決して少なくはなかったはずです。

とはいえ株価チャート上では大きな下落が見られず、一見すると好調そのもの。かつてあったリーマンショック時に比べると、影響力は微々たるものだったと言えます。これは投資家から、もはやAppleという企業は一人の人間に依存しないほどの存在になったと判断が下されたがゆえでしょう。こうしてあらゆる困難をはねのけ、Apple社の現在まで成長を続けてきたのです。

iPhone のリリースと株価の関係性

さて、ここからはiPhoneシリーズの代表的な機種がApple社の株価に与えた影響を見ていきます。リリース前後の株価チャートをつぶさにチェックして、当時の経済状況も踏まえた検証を行っていきましょう。

初代iPhone (2007年6月29日発売)

記念すべき初代『iPhone』のリリース後は、株価がうなぎ昇り。一年前に比べてほぼ倍増しています。タッチパネルを利用した携帯電話という発想がいかに破壊的イノベーションだったか、この点からも伺えるでしょう。

iPhone 3G (2008年7月11日発売)

ユーザーが待ち焦がれたiPhoneシリーズの二作めですが、本機種がリリースしても株価はとくに上昇するわけではなく、むしろ下落していきました。これは当時のリーマンショックが関係しており、さすがのApple社も金融危機の影響からは逃れられなかった事実を意味しています。

iPhone 3GS (2009年6月19日発売)

リーマンショックによる悪影響を吹き飛ばし、株価がV字回復する一因を作った機種です。この製品の発売以降、3年以上にも渡る期間で安定的な株価上昇を続けていくことになります。

iPhone 5 (2012年9月21日発売)

これまで持続的な成長を続けてきたApple社ですが、この機種の発売以降、大きく株価を落としてしまいます。当時はAndroidスマホメーカー(HTCやサムスン電子など)が勢力を伸ばし、iPhoneの販売台数の伸びが世界全体のスマホ市場の伸びを下回ってしまった時期でした。最終的にはピーク時から35%以上も株価が下落しており、まさにApple冬の時代に突入してしまったのです。

iPhone 5s / iPhone 5c (2013年9月20日発売)

2013年中頃を境に株価が下落から上昇に転じますが、本機種のリリースが大きなきっかけになったわけではありません。事実、販売台数の伸び自体は頭打ちになっているという数値も当時発表されました。とはいえ指紋認証を搭載したり性能の異なる二種類の端末を同時に展開したりなどなど、発売にあたってはかなり意欲的な挑戦も試みられています。後のiPhoneシリーズに大きな影響を与えているという意味でも、その存在は軽視できないでしょう。

iPhone 6 / iPhone 6 Plus (2014年9月19日)

この機種の発売と前後して、株価がついに3桁に到達。販売台数の伸びこそやはり縮小しているものの、企業自体は安定的に成長を続けていきました。端末自体も従来の小型路線から大型化に舵を切り、大胆なイメージチェンジを図った時期でもあります。

iPhone 6s / iPhone 6s Plus (2015年9月25日発売)

いったんは上向いていた株価が再度下向きに転じてしまった時期に本機種はリリースされました。iPhoneに対する需要が以前に比べて低下している状況のせいか、端末の販売台数も思ったより伸びず。発売直後こそ株価は上昇しましたが、しばらく経ってまた下落の道をたどることになります。

iPhone 7 / iPhone 7 Plus (2016年9月16日発売)

『iPhone SE』の発売により株価が徐々に上向きつつあった中で、メインの新端末に対する期待も膨らんでいきました。そして9月に満を持して本機種がリリースされたあとは、急激に株価が回復。2017年初頭には過去最高の株価を記録する事態にまで発展を遂げました。日本国内ではFeliCaの搭載で話題となった本機種ですが、Apple社の株価にもじつは大きく寄与していたのです。

iPhone 8 / iPhone 8 Plus (2017年9月22日発売)

順調の株価は上昇しつづけ、本機種のリリース後もその勢いが衰えることはありませんでした。数カ月後にはベゼルとホームボタンを取り除いた最新作『iPhone X』も発売され、スマホ市場で一躍話題に。こういった意欲的なモノづくりが評価されたのか、現在に至るまで株価が下落する気配はないという状態です。

結論

過去のチャートを振り返ると、iPhoneのリリースがApple社の株価になんらかの影響を与えているのは間違いなさそうです(当たり前といえば当たり前ですが)。とくに初代『iPhone』『iPhone 3GS』『iPhone 7 / iPhone 7 Plus』に関しては、発売直後に株価が上向くといったわかりやすい結果が現れています。

ちなみに同時期(2007~20018年)のGoogle社とApple社で株価の成長率を比較したところ、前者は約3倍、後者は約20倍という結果に。この数値の差から見ても、いかにApple社が急激に成長してきたかが理解できますね。

Google 株価変遷画像

iPhoneが株価上昇に欠かせない製品であるのは、もはや言うまでもないでしょう。そろそろ今年の新機種がお目見えする時期ですが、今回はリリースがどのように影響するのかいまから楽しみです。皆さんもぜひ「株価」という点に注目しながら、iPhoneの発売をお待ちください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

■ 記事の作成者の紹介 ■

ブログ作者:メガンテなかむら<br />
<br />
<br />
Appleがファーウェイに出荷台数で抜かされたのはナイショです。画像

作成者:メガンテなかむら


Appleがファーウェイに出荷台数で抜かされたのはナイショです。

スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。

店舗一覧

iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!

Xperia修理の専門店Xperiaステーションサービスのご案内

スマホステーションの関連サービス、Xperia修理の専門店Xperiaステーションのサービスリンクになります。

Xperiaステーション修理サービスメニュー

Xperiaステーションの修理メニューへのリンクになります。

Xperiaステーション修理対応機種

Xperiaステーションの修理対応機種の修理料金へのリンクになります。