iPhoneやiPadの画面割れや液晶割れも交換すれば元通りになります

低い高さから誤って落としただけなので、どうしてこうも簡単に液晶画面やガラス板が故障してしまうか、またスマホなどで一番画面が壊れやすい原因があるのだろうか。

iPhoneなどのスマホは今誰もが持ち歩いてる時代、それに比例してスマホが何かしら壊れてしまうという故障件数も増えております。

iPhoneやiPadもガラス画面のひび割れや液晶漏れなどを新しいパーツに交換する事で元通りに改善する事が多いです。

しかし、ガラスや液晶などと生きてる中で精密機器というモノに出会って知ってから『大切に取り扱いをしないとすぐに壊れてしまう』というのはいつのまに頭の中へインプットされてることでしょう。

そして、時代と共により頑丈でより壊れにくい構造になってますが、ガラスや液晶が割れてしまうという壊れてしまう時は壊れてしまう物でもあります。

 

では、進化してる中でも『何故、すぐにガラス&液晶が壊れてしまうのか』を追求していきます。

 

1 本体フレーム素材

まず、スマートフォンやタブレットを囲うガラスや液晶を守るための『フレーム』の素材にもいくつかあります。

・金属製品

アルミ素材やステンレス素材などと頑丈そうなイメージがあり、主にApple製品のiPhoneやiPadに使われてます。

最近では金属のフレームにガラスを付けてるスマホも存在します。

プラスチック製品

Androidタブレットには多く採用されており、安く購入しやすい理由としてもこういったところでもあります。

やはりどちらもご依頼としてもガラスや液晶が割れてしまうという修理案件があるので実際に多くあるので素材によっての差が出てるわけではなさそうです。

2 フィルム

シリコン製やガラス製、プラスチック製といった多くの種類のフィルムが存在しますが、どれを貼るかはお値段や自分の使い勝手に合ったフィルムをお選び頂きますが、それでも割れてしまうことがあります。

色々なところを探っていきましたが、実は割れてしまう多くの原因はここではなかったりします。その原因とは?

3 本体フレーム角から着地して落としてしまうのと精密機器に接触した素材や強度

これが一番の原因で壊れてしまうのです。

落とした際の運動エネルギーと接触した床がとても硬い石や金属であると衝撃を和らいでくれなくてエネルギーを精密機器が受け止める事、そして4つの角のうちの1点へ全てが加わってしまう事で割れやすいと科学的にも言われてます。

結論からすれば、

・本体の角から落とさない、着地させない

・アスファルトやコンクリートといった硬い素材の上では注意する

まず、落としてしまう事がリスクがあるので落とさないようにしっかりと持ってることが一番大事に、そしてどんな対策をするかはカバーやフィルムなどで割れるはずだった画面が割れずに済んだという結果になることが望ましいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スマホの故障すぐ修理しますバナー

スマホ修理サービスへのサービス説明

スマホ修理サービスに関する、ご案内ページをまとめたリンクとリンク先の説明になります。
  • スマホ修理サービスTOP

    スマホ修理サービスのTOPページになります、スマホ修理サービスの説明ご利用方法・スマホ修理料金の確認方法のご案内等をしています。
  • スマホ修理料金を調べる方法

    お客様のスマホ修理料金を調べるまでの、STEPをまとめています、お客様の修理対象のスマホの機種名/型番等を調べてスマホ修理料金が調べられるようなSTEPになります。
  • スマホ修理のご依頼の方法とフロー

    スマホステーションにご依頼する方法とご依頼から返却までの流れを説明しています、修理依頼方法は店舗持ち込み修理と郵送でのご依頼をご用意させていただいております。
  • スマホ修理サービスのよくあるご質問

    スマホ修理サービスについて、よく有るご質問をQ&A方式にて掲載しております。Q&Aをご確認いただき後に、不明点がある場合についてはお問い合わせいただければと思います。

スマホステーション修理店舗一覧

スマホステーションのスマホ修理対応可能な店舗の、地図へのリンクと駅からのおおよその距離になります。 iPhone・Android全機種スマホ修理はお任せください!