iPhoneカメラ機能の故障と原因『フロントカメラ編』修理時間、約1時間で即日修理

今回は、友達との撮影など

自分を取り巻く撮影で活用されることの多い

『インカメラ』の不具合のついてお伝えしたいと思います★

~インカメラだけ使えない~

インカメラだと写真が撮れない』

『インカメラにすると画面が真っ暗になる』

このような症状が起きるのは、どうしてなのでしょうか?

 

【原因】

 

①インカメラの故障

一番に考えられるのはインカメラのパーツが故障していることです。

中でインカメラと基板を繋ぐケーブルが断線していたり、落とした時の衝撃でパーツ自体が壊れてしまうといったことがあります。

カメラのパーツは非常に繊細なので、ちょっとした衝撃でも故障に繋がります。

 

②ストレージ不足

iPhoneはストレージの容量に空きがないとカメラで撮影できなくなります。

一度「設定」からストレージの容量を確認してみましょう。

【iPhone の容量不足時に空きストレージを増やす方法】

1,Safariなどブラウザのデータを消す

      2,電子書籍や動画などのコンテンツデータを消す

  3,LINEのキャッシュや不要データを消す

   4,Twitterのキャッシュや不要データを消す

5,Googleマップのキャッシュを消す

 

③システムやアプリのエラー

iPhoneのシステム的なところに問題が発生して場合もインカメが使えなくなることがあります。

また、アプリの不具合で起こる場合もあるので、アプリを更新してみたり

他のカメラアプリでインカメラが使えるかどうか等を確かめてみましょう。

 

***********************************************************************

 

iPhoneはカメラ機能が年々パワーアップしています!

日常生活でもiPhoneを持っていれば思い立った時にいつでも綺麗な写真が撮れますよね

メモ代わりに写真を1枚撮っておくなど便利性にも優れた機能です。

現在、そんなカメラ機能は必要不可欠とも言えるでしょう。

 

 

カメラが使えなくなってしまった時は何かしらの原因があります。

理由もなく壊れることは決してないので、どうか焦らずに原因を見つけましょう。

また、iPhone でお困りの事がありましたらスマホステーションNスマ札幌白石店にご相談ください。

 

 

スマホステーションNスマ札幌白石店

スマホステーションNスマ札幌白石店では上記のようなカメラ機能の修理33

その他様々な修理対応を30分~1時間にてスピーディー・安全に修理しております!

 

当店は白石区にありますが

バス停「白石本通2丁目」の目の前にあります!

JR北海道バス・夕鉄バス・中央バスが通っているため、

札幌駅から1本のバスでアクセスすることも可能です!

 

対応機種・修理料金・所要時間、ご不明点、お答えいたしますので

お気軽にお問い合わせ・ご来店お待ちしております!

 

*********************************************************************

 

現在、お待ち時間なくご案内が可能となっております。

 

iPhone・iPad・Android端末・ゲーム機コントローラー修理

スマホステーション Nスマ札幌白石店

📞011‐887‐0974

10:00~19:00(定休日なし)

〒003‐0027 札幌市白石区本通2丁目北8‐40

 

スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。