Android・iPhoneスマホの悪質なアプリに注意

悪質なアプリの見分け方

【Androidアプリ】と【iPhoneアプリ】に分けてご説明させていただきます。

フリーイラスト, フリーイラスト, CC0 イラスト, ベクター, AI, 電気機器, 家電製品, 電話機, 携帯電話, アイコン, スマートフォン(スマホ)

みなさんは、普段スマホを使う際にいろいろなアプリをダウンロードしているかと思います。

その際アプリの安全性について、きちんと確認していますでしょうか??

確認ってどのように?など、確認の仕方が分からない方も大勢いらっしゃると思います。

【悪質アプリの例】スマホを操作していると『ウイルスに感染!!→〇〇キャッシュクリアアプリダウンロード』のような誘導アプリがあり

誘導されるがまま、そのアプリをダウンロード(インストール)した途端に

電池の減りが異常に早くなったり、画面がフリーズしてしまったり、本体容量が重くなって電源が落ちたり再起動したりすることがあります。

各キャリアショップにも、このような案件でお困りのお客さまがご来店しているのを見かけたりします。

Androidアプリについて

Androidアプリは通常『Google Play』からのダウンロードになりますよね。

最近までGoogle Playのアプリは公開するにあたっての事前審査がなく、いい意味でも悪い意味でも自由度の高いアプリがたくさんありました。

なので、ウイルス感染や個人情報流出などの事例がちらほら・・・

しかし去年の5月にようやく年齢別コンテンツ評価システムが導入され、審査団体による評価を取得する仕組みを取るようになる予定です。

とはいえ、いきなりすべてのアプリが安全になるとは言い切れないのが現状でしょう。

iPhoneアプリについて

iPhoneは『App Store』でのダウンロードになります。

App StoreはAppleでの厳しい事前審査を通ったアプリのみが公開されます。

ですのでGoogle Playと比べると比較的アプリに関する安全度は高いといえます。

しかし現在、特殊な手法でApp Storeを経由せずにiOS用アプリを公開できてしまう悪質な例が確認されています。

App Storeでないサイトから自由にダウンロードできてしまう場合もあるということです。

※①アプリをダウンロードする際に気を付けること

アプリがスマートフォンのどの機能を使うのか確認しましょう。

インストールの際に、スマホに『現在地』や『写真』などの許可を求める項目が表示されます。

必ずすべてを確認し、許可しても良いものだけをダウンロードするようにしましょう。

そしてダウンロードする際に事前にアプリの『ダウンロード件数』と『評価』

上記二点はやはり重要なので確認することをおすすめします。

ダウンロード件数が少ないより、多いほうが安全なアプリの可能性が高いです。

評価も大切な判断材料です。あくまで目安ではありますが危険なアプリには悪い評価も多かったりします。

またOSをできるだけ最新バージョンにしておくとよいでしょう。

※②アプリをダウンロードする際に気を付けること

『Google Play』『App Store』以外からアプリを入手しない!!

インターネットのサイトではなく、上記アプリから直接検索して出てきたものをダウンロードするようにしましょう。

上記ストアからのアプリ入手の場合も、必ず情報を確認し、不審な点がある場合にはインストールしない。

ストアは完璧ではありません。最終判断は自分で決めましょう。

脱獄(Jailbreak)しないようにする

脱獄すると不正アプリから被害を受ける危険性があります。

自分のスマホはシステムに頼らず自分で守るようにしましょう!

またiPhone/Androidの端末の故障や不具合などがございましたら是非、スマホステーションNスマ札幌白石店にご来店ください。

札幌市白石区、スマホ修理店 スマホステーションNスマ札幌白石

iPhone修理・Android修理・ゲーム機コントローラー修理などスピーディー・安全に修理しております!

【アクセス方法】札幌市営地下鉄『白石駅』からだと徒歩16分、JR『白石駅』からだと徒歩11分でアクセスすることができます。

【お問合せ先】📞011-887-0974

【営業時間】10:00~20:00(定休日なし)

【店舗住所】〒003‐0027 札幌市白石区本通2丁目北8‐40

スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。