[スマホ修理]バッテリーが膨張したきたらすぐに交換しましょう!

背面パネルや画面が浮いてきてはいませんか?

 

 

同じスマホを長期間使用していると、たまにパネルが真ん中辺りから浮いてくることがあります。

「端末を落としてもない」「大切に使用してきた」という方でも経験があるのではないでしょうか?

この現象は「バッテリー膨張」が原因で起きます。

最近「PSPのバッテリーが膨張していませんか?」といったニュースが広がっていましたね。

充電し繰り返し使用するタイプのバッテリーであれば膨張するリスクは等しくあります。

今回はこのバッテリー膨張に関してご紹介していきます。

なぜバッテリーは膨張してしまうのか!

バッテリー内部からガスが発生され、内部に溜ってしまうことが原因。

バッテリーの外装は破けにくい素材でできているため、ガスが外に漏れることはあまりない。

膨張してしまう原因として考えられるのは3つ挙げられます。

外部からの衝撃

外部から強い衝撃がバッテリーに加わった時、バッテリー内の回路が壊れてしまう場合があります。

水没による影響

水没してしまうとすべてのパーツに不具合が出る可能性があります。

バッテリーの劣化

バッテリーはスマホのパーツの中では「消耗品」に近い扱いになっています。

繰り返し使えているため消耗品と思っていない人の方が多いです。

バッテリーの劣化が起きてしまうことは、消耗品である以上避けることができません。

劣化を速めてしまう行動や要因は多いです。

・スマホを充電したまま放置

・メーカー未認可の充電ケーブルで充電

・高温の場所でスマートフォンを放置または使用

上記の行動を取ってしまうとバッテリーが劣化してしまいます。

膨らんでいるときはどうしたらいいの?

バッテリーが膨らんでしまった場合、元に戻すことはできません。

結局のところ劣化が原因なので「バッテリーの交換」が必要になってきます。

バッテリー膨張の原因はほとんどバッテリー本体の不具合ですので交換すれば改善されます。

なにより本体とパネルの間に隙間がある状態も良くないです。

スマホの修理を行っているお店に行きましょう!

まとめ

 

バッテリー膨張は誰のスマホに起きてもおかしくない症状です。

膨張してしまった場合はお近くのスマホステーションにご相談してください。

バッテリー交換は一般的な修理内容ですので、もしかしたら即日で修理も可能化もしれません!

お電話でご相談やパーツの在庫等の確認もできます!