スマホのバッテリーが膨張した時はすぐに修理したほうがいいのか

バッテリーの膨張を防ぐことができません

そもそもなぜ膨らむのか

スマホやゲーム機に取りつけてあるバッテリーは「充電式のバッテリー」です。

普通の乾電池などとは違い、何回でも充電して使用する事ができます。

乾電池が膨らんでいるのは見たことがありませんよね?

ですが、スマホやゲーム機のバッテリーが膨らんでいるのを見たことがある人は多いと思います。

バッテリーが膨らむ原因は「バッテリーの劣化」です。

使用年数が長いと絶対膨らむという訳ではありません。

使用年数が長くなると、バッテリー内部に溜まったガスが増えてくるため膨らんでくるのです。

バッテリーの劣化は使用年数が長いほど進んでいます。

ですが、充電環境や充電回数などでも劣化のスピードは速まってしまいます。

 

バッテリー膨張の修理はすぐにした方がいい?

これに関しては、「修理可能であればすぐにした方が良い」と思います。

バッテリーが膨張している状態で使用し、衝撃等が加わると爆発や煙がでる可能性があります。

その場合、端末の基板にダメージが入りデータが失われてしまう可能性があります。

基板そのものを修理することも可能ですが、修理金額が高くなることもあります。

また、かならず復旧できるわけでもありません。

爆発等でスマホ自体が壊れることはもちろんですが、膨張状態を放置するだけでも壊れてしまうこともあります。

壊れやすいパーツとしては画面になります。

バッテリーが膨張すると、画面が真ん中から押され本体から剥離します。

画面には液晶パネルやタッチパネルも取り付けてあるため、内側から強い圧力を受けてしまうとダメージが加わってしまいます。

その結果、液晶の表示不良やタッチ反応が無くなってしまうことがあります。

 

バッテリー膨張の修理方法

スマホのバッテリー交換はスマホステーションのような町の修理屋でも修理は可能です。

作業内容としては、「元のバッテリーを直す」ではなく「新しいバッテリーと交換」になります。

バッテリー内部のガスを抜く行為は危険ですので、そのまま外し取り替えます。

まとめ

バッテリーの膨脹は見ているだけでも不安を感じてしまいます。

機能面的に問題が無くとも、バッテリーは交換した方が良いと思います。

早期に修理をすることにより、その他のパーツに負荷をかけることもなくなります。

スマホには貴重なデータなども入っていますし、そもそもが高価なアイテムです。

違和感を感じた場合はすぐにお近くのスマホステーションまでご相談ください。

 

スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店 修理金額一覧