[Galaxy S10]バッテリー膨張により背面パネルが浮いてきたスマホ

Galaxy S10のバッテリー交換修理

今回修理する端末はGalaxy S10になります。

バッテリーが膨張してしまい、背面パネルが浮いてきたそうです。

背面パネルが浮いてしまうと耐水機能が無いのと同じ状態になります。

その状態で水がスマホにかかってしまうと大変なことになるかもしれません。

また、雨の日などのちょっとした水でも壊れてしまう可能性があります。

 

Galaxy S10:修理前の状態

写真でも分かる程、背面パネルが浮いています。

バッテリーの膨脹が進んでいる証拠です。

こうなってくるとケースを取り付けることもできなくなります。

その状態で床などに落としてしまうと、背面パネルが割れてしまったり取れてしまうかもしれません。

このような状態のスマホをお持ちの方がいれば、すぐに交換した方が良いと思います。

 

Galaxy S10:修理後の状態

パーツ交換後問題なく改善しました。

画面がピンク色になっているのは元々からだそうです。

ケースの色が移ってしまったとのこと。

バッテリー膨張で画面に不具合が出る場合は、タッチ不良か液晶が映らなくなるかです。

バッテリーを交換したので、キレイに背面パネルを取り付けることができました。

一度分解してしまうと、本来の耐水・防水機能に戻ることはありません。

しかし、背面パネルが浮いている状態と比べれば遥かにいい状態になれます。

バッテリーの膨脹に関してはこちらのブログに詳しく記載しております。

 

スマホのバッテリーが膨張した時はすぐに修理したほうがいいのか

 

UNiCASE錦糸町パルコ店の紹介

UNiCASE錦糸町パルコ店では Galaxy S10の修理を承っております。

バッテリー交換はもちろん、画面修理などにも対応しております。

在庫の有無により、即日対応できない可能性もあります。

事前に確認して頂くことも可能です。

お気軽に当店までお越しください!