[iPhone7]電池の持ちが悪くなってきた時は新しい電池に交換しましょう

iPhone 7のバッテリー交換修理

今回修理する端末はiPhone 7になります。

スマホを使用していると、すぐに充電が無くなってしまうそうです。

iPhone7ということもあり、バッテリーの劣化が原因と思われます。

通常スマホのバッテリーは2~3年経過すると交換時期が来てしまいます。

iPhone7をお持ちの方であれば、バッテリー交換をされた方は非常に多いと思います。

 

iPhone 7:修理前の状態

バッテリーの交換前に必ず確認するべき項目があります。

それば「バッテリー最大容量」です。

この項目を確認することでスマホ初心者でも、バッテリーの交換時期を判断することができます。

今回お預かりする端末で確認すると「バッテリーが劣化しています」と表示されていました。

この表記が出てくることで、誰でも「交換しなければならない」と判断することが可能となっています。

 

iPhone 7:修理後の状態

 

パーツ交換後問題なく改善しました。

バッテリー交換後、バッテリー最大容量は100%になります。

これは新品のバッテリーに交換した証拠でもあります。

また使用を続けていくことで%の値は減っていき、交換時期がくれば同じように忠告が表示されます。

バッテリー最大容量はいつでも調べることができますので、今お手元にiPhoneがある方は調べてみてはいかがでしょうか。

※あくまでも参考の数値になりますので、交換時期が適切かどうかは分かりません。

 

 

UNiCASE錦糸町パルコ店の紹介

UNiCASE錦糸町パルコ店では iPhoneの修理を承っております。

バッテリー交換修理はもちろん、画面修理やインカメラ交換修理などにも対応しております。

お気軽に当店までお越しください!