[iPhone6s]長年使用したスマホはバッテリー交換が必要かもしれません

iPhone 6sのバッテリー交換修理

今回修理する端末はiPhone 6sになります。

使用年数を忘れてしまう程ご使用されている端末だそうです。

バッテリーの劣化は防ぐことができず、交換が必要なタイミングがいつか来てしまいます。

バッテリーを交換しないと電源が勝手に落ちてしまったり、最悪充電もできなくなり電源が入らなくなることもあります。

スマホにおいて壊れていない状態でも修理が必要なパーツがバッテリーです。

発売時から年数が経てば経つほど交換が必要になります。

どれだけ大事に使用してもバッテリーは劣化します。

 

iPhone 6s:修理前の状態

バッテリーの最大容量を確認すると「81%」となっていました。

そして、「バッテリーが劣化しています。交換しましょう」という表示もでていました。

バッテリーの交換は正規店でも非正規店でも可能となっています。

違いとしては、純正のバッテリーを使用しているかどうかになります。

スペックとしてはほとんど変わりませんのでご安心ください。

 

iPhone 6s:修理後の状態

 

パーツ交換後問題なく改善しました。

新しいバッテリーに交換しましたので、バッテリー最大容量が100%に戻りました。

警告文も同時に消えております。

また使用をし続けることでバッテリーの最大容量が減ってきます。

iOSのバージョンや機種によっては、バッテリー交換後に表示されなくなることもあります。

使用には問題ありません。

 

 

UNiCASE錦糸町パルコ店の紹介

UNiCASE錦糸町パルコ店では iPhoneの修理を承っております。

バッテリー交換修理はもちろん、画面修理やリアカメラ交換修理などにも対応しております。

お気軽に当店までお越しください!