【錦糸町パルコ】バッテリーを長持ちさせるためには?

避けては通れないバッテリーの劣化

朝、スマホの充電を満タンにして出かけたはずなのに

気付いたら残量が20%を切ってしまっていた…

明らかにバッテリーの持ちが悪くなった

こんな経験はありませんか?

バッテリーの劣化は避けては通れないものではありますが

普段の使い方次第で、寿命を長持ちさせる事もできます。


バッテリーの平均寿命

バッテリーの平均的な寿命は約2年と聞いたことがあると思いますが

ですが、これは純粋に年月が劣化に繋がるのではなく

充電回数が大きく関わってきます。

スマートフォンに使われているリチウムイオン電池は

300回の充電で約7~8割、500回の充電で5~7割程度の容量に劣化すると言われています。

スマートフォンのバッテリーは、容量が7割程度になってくると

シャットダウンや再起動が頻発するようになることがあります。

アプリの使用状況にも左右はされますが

日常的に起こるようであれば、バッテリー交換のサインかもしれません。


劣化症状の例

バッテリーが劣化している目安として

・消耗が激しい

・シャットダウン、再起動が起こる

・バッテリーが膨張している

等が上げられます。

消耗やシャットダウンなどは、ある程度対策は出来ますが

膨脹は、放っておくとバッテリーの爆発にもつながる

危険な症状です。

この様な場合、

バッテリーの交換をオススメします。


バッテリーを長持ちさせるには

バッテリーを長く使うためにはどうしたらいいのでしょうか。

じつは、日頃から少しだけ気を遣うだけで

バッテリを長く使うことが出来るようになります。

・充電しっぱなしの状態を避ける

・残り20%くらいになったら充電をする

・高温になる場所に置かない

・充電しながらの使用を避ける

・アプリのタスクキルを小まめに行う

主に、充電の仕方になりますが

充電しながらのゲームや動画を見たりするだけでも

バッテリーには大きな負荷がかかってしまいます。

充電が無くなっていくのが不安な方もいらっしゃるでしょうが

充電は必要になったらするようにしましょう。

 

バックグラウンドでアプリを沢山起動するのも

バッテリーに負荷がかかります。

アプリを多く立ち上げる=消費電力が増える

ということなので、使わないアプリは小まめにタスクキルを行うことで

バッテリーの消費を抑える頃が出来ます。


いかがでしたでしょうか。

使い方ひとつで、バッテリーの寿命を延ばすことも短くすることも出来てしまうとなれば

少しでも長く使うために、少しだけバッテリーの使い方に気を付けてみませんか?

毎日使うものだからこそ、大切に使っていきたいですね。