iPhone修理【iPhone SE(第2世代)】水没による表示不良

iPhone SE(第2世代)の分解作業

今回修理する端末はiPhone SE(第2世代)なります。

画面が割れていて、お伺いする限りでは、表示の乱れがあり、表示される時とされない時がある。とのことでございました。

水没端末は、濡れた状態で電源を入れることがさらなる破損、不良を引き起こすため、お受付時の動作チェック(電源投入など)は原則行いません。

内部に水分が残っている場合もある為、そのままの状態でお預かり、分解作業に入っていきます。

 

iPhone SE(第2世代):分解時の状態

内部を見ると…やはりまだ水分が残っていました。

錆などは見られませんでしたが、本体側、画面側に水滴がついていました。

画面パーツを取り外し、水滴が残っていたホームボタン部分を一部分解してみると、パーツ自体にも水分が付着してしまっていました。

ひとまず内部を乾燥後、画面パーツなどを交換し起動確認を行って行きます。

 

iPhone SE(第2世代):修理の可否

今回は店頭作業にて、内部乾燥、各パーツの交換、基板洗浄を行わせていただきましたが、残念ながら復旧は出来ませんでした。

どうやら、パーツだけの問題ではなく、本体基板が水濡れで不具合を起こし、画面パーツ何点取り換えても正常に表示はされず、起動すらしていないと思われる状態でした。

お持ち込みいただく、数十分〜数時間前は、起動はしていて操作までは出来ていたとのことですが、水没の怖いところは、状態が不安定なため、

一瞬にして状態が最悪な状態にまで悪化してしまいます。

本体基板不良の場合は、基板修理を行うことも可能でございます。

提携の基板修理工場にて作業を行うため、お時間は1週間~のお預かりになります。

他店様で修理不可で復旧出来なかったものでも、基板修理で復旧の可能性はございますので、是非一度お問合せ下さい。

 

当店について

 

スマホステーション三軒茶屋店では、iPhoneはもちろん、Androidの修理も承っております。

最短即日でご返却可能!各種割引サービスもご用意しております。

詳しくは、当店ホームページよりお問い合わせください!

※現在、新型コロナウィルス感染拡大防止対策を実施致しております。
細かな更新はHPの【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大に伴う店舗の営業状況について で随時更新を致しておりますので、ご確認ください。
急遽の変更でHP表記とズレが生じている場合もございますのでご来店の際はお電話で店舗へご確認いただけますと幸いです。