【SHARP】AQUOS R2 ( SH-03K / 706SH / SHV42 ) バッテリー交換

2018年に発売されたAQUOS R2。
フラグシップモデルとして発表され docomo,au,softbank でそれぞれ発売されました。
この機種は液晶画面が採用されていますが、
解像度の良さとその鮮やかな発色の液晶は有機EL画面と比べても遜色のないくらい明暗がはっきりしていると言われています。
3,130mAhのバッテリーは当時としては標準的でしたが、ディスプレイの良さと相まってバッテリーの減りは比較的速かったようです。

AQUOS  バッテリー交換

まず、初めに知っておいて欲しいことがあります。

SHARP(シャープ)から出ているスマートフォンは基本的に新品部品の入手が出来ません。

そのため、

画面が割れてしまったから交換したい

バッテリーの減りが早くなったから交換したい

と言った際は、お使いのスマホと同型の機種を中古で一台用意して、

その中古端末から交換部品を取り出して修理に使用します。

画面割れの場合は中古ランクの良い商品を探せれば、

キズのついていない綺麗な画面が手に入りますが、

バッテリーに関しては外見からだけではその劣化具合はわかりません。

そのため、スマホステーション三軒茶屋店では

中古端末からしか用意ができないバッテリー交換の依頼があったときは、

バッテリー交換をしないと起動しない

バッテリーが膨張してしまってる

以外では通常オススメが出来ない作業として案内しております。

AQUOS R2 バッテリー交換

では、このAQUOS R2( SH-03K / 706SH / SHV42 ) 

のバッテリーも中古バッテリーでの交換になるのか・・・?

結論から言うと、、、

R2は新品バッテリーでの交換が可能なんです!

以前まではこの機種も中古端末から部品取りした中古バッテリーしか用意できなかったの、

新品のバッテリーで交換しようとするとメーカー修理に出すほかなく、

メーカー修理に出すとデータは初期化が前提なのであきらめる方も多かったようなのですが、

スマホステーション三軒茶屋店では現在、AQUOS R2のバッテリーは新品で入荷が出来るようになりましたので、

一度諦めた方も、ぜひご依頼・お問い合わせください!



※在庫・修理金額は事前にお問い合わせください