AQUOS wish (SHG06)の分解修理です

最近はここ三軒茶屋にもじわじわとAndroid端末の人気がきている気がします。

やはりiPhoneユーザーが多いのは間違いないんですが、最近は様々なAndroid端末の修理のご依頼が増えてきています。

なかでも多くなったなと感じるのがAQUOSです。

ガラケーのころはSHARPの人気が結構すごかった記憶ですが、ついにスマホもじわじわきているんじゃないでしょうか。

 

今回ご依頼頂いたのはAQUOS wish (SHG06)。端末は2022年1月の発売です。まだ結構新しい端末なのですが、画面を割ってしまったとのことで修理となりました。

まだ新しいのであんまり分解している人もいないようですね。しかも画面のパーツは売っていないので、他の同機種から移植します。

こちらの端末は画面側から分解します。

画面は粘着テープで固定されているので、しっかり温めで分解します。iPhoneは画面の固定にねじが使われていますが、こちらの端末は粘着テープだけです。その分しっかり目にはまり込んでいるので無理に力を入れて画面を割ってしまわないように慎重にガラスを浮かせていきます。

写真は画面とフレームの向きが逆でややこしいですが、構造はシンプルです。

載せ替えて修理完了です。

端末の入手に時間を頂きましたが、修理自体は1時間~2時間程度で大丈夫です。