世はオンライン時代! ~おすすめのオンライン会議アプリ3選~

2020年は新型コロナウイルスの影響で、急速にテレワークが普及しました。

そんな中で生じた問題の内の一つが、「オンラインでコミュニケーション取りにくい問題」

解決策として、様々な企業がオンライン会議サービスをリリースしましたが、一体どれが良いのか…

 

そんな疑問に答えるため、私自らが片っ端から使ってまいりました!

今回はその中でも特に使いやすいと感じたものを3つ、ご紹介致します。

 

※あくまでも、一スタッフの見解です

有名どころです

   

1.Micro soft Teams

まずは、Officeソフトなどを手掛ける大手企業、Microsoft社から出たこのサービス。

このサービスの目玉と言えば、「多機能性」「互換性」

会議だけでなく、タスク管理グループ作成資料の共有まで卒なくこなします。

 

特に重宝するのが、ファイルやWEBページ・サービスリンクの保存機能。

会議の議事録をまとめて保管できるのは勿論のこと、会社のポータルページのリンクまで一緒に保管・共有できます。

また、次回の会議日程・時間などもカレンダーに反映させられる新設設計!

…天下のMicrosoft社だけある超多機能サービスでした。

 

2.ZOOM

「オンライン会議アプリ」と言って真っ先にイメージするのがこのサービスではないでしょうか。

ZOOMの特徴としては、「シンプル」「大人数での会合に向いている」の2つでしょう。

 

このシンプルさは、ZOOMを一度使った事がある人なら誰でもわかると思います。

「オンライン会議」に特化した設計で、Teamsのようなタスク管理機能などは付いていません。

しかし、そのシンプルさ故に操作も覚えやすく、気軽にオンライン会議を行う事が出来ます

 

また、大人数(不特定多数)で行う集会にも向いているサービスであると言えます。

実際に、企業説明会などでも用いられていたようなので、知名度や利用率はトップなのではないでしょうか。

 

3.Google Meet

このサービスの強みは何といっても「セキュリティの強固さ」「管理難易度の低さ」です。

Googleが提供するサービスは、メールカレンダーオンラインストレージまで様々です。

その利用データは「Googleアカウント」という1つのアカウントで管理することができます。

セキュリティに関しても、Googleは比較的信頼のおける強固なセキュリティ技術を採用しています。

 

また、同一アカウントでカレンダー機能やメール機能を使用している場合

それと連携させることができるので、非常に便利です。

 

最後に

ここまで3つのオンライン会議サービスを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

自分たちの用途に合ったサービスを見つけられたなら幸いです。

 

オンライン会議用の端末に不具合が起きた際、スマホステーション吉祥寺店にご相談下さい!

パーツ在庫が有れば、最短即日でご返却可能です。

 

 

 

吉祥寺でスマホ修理をご希望の方はぜひスマホステーション吉祥寺店にお越し下さい。
Android端末からiPhoneまでさまざまな機種を受け付けておりますので、他店で断られたスマホでも対応可能です。
店舗は吉祥寺駅から徒歩5分の商業ビル・コピス吉祥寺A館地下1階、カプリチョーザやポムの樹などの飲食店が並ぶフロアの一角にあります。
中央線や京王線の利用者なら学校帰りや仕事帰りに気軽に立ち寄れますし、プラザカプコンやロフトが近くにあるので遊びや買い物ついでの来店も大歓迎!
店舗に直接いけないという場合でも郵送による修理対応が可能ですので、いつでもご連絡ください!

営業時間変更のお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、
営業時間を変更しております。
ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いいたします。
また当面の間朝10:00~夜20:00までの営業となります。
修理の最終受付は19:00までとなります
それ以降は翌日ご返却となりますのでご注意下さい。

お問い合わせは0422-27-2560

営業時間10:00~21:00まで年中無休で受け付け中※現在は20:00までとなります。