災害時におすすめ!電気がいらない手回し充電器とは!!

いつどんな災害が起きるかわからない日本ですが、万が一地震や台風、大雨などによる災害で電気が使えなくなってしまった際に活躍するこちらのアイテムをご紹介します!

手回し充電器とは何か?

読んだそのままになりますが、ハンドルを手で回すことで発電をするものです。
最近の小学生や中学生などは工作などで手回し充電器ができるラジオなどを作った子供さんなどもいるのではないでしょうか。
筆者もそのうちの一人で中学生のころに作りました。
当時は特に役に立つなどあまり考えてはいなかったのですが大人になってから災害の報道を見るたびに備えておいて損はないと感じておりました。

手回し充電器を選ぶ際に重要なポイント

①、発電効率が高い物を選ぶ

手回し充電をした時にどれぐらいの力でどれほどの電力が作れるかになります。
充電器によってたくさん回転をさせないとなかなか充電が溜まらないと、それだけ労力を使う事になってしまいます。
効率よく発電ができればその分楽になります!

②、手回し以外で充電する事が可能かどうか

手回し充電も行えば行うほど疲れてきてしまいます。
災害時に充電に力を使うのは減らしたいはずです。
この充電が太陽光で充電ができればかなり楽になります。
また災害が起きる前に事前に充電を溜めておけるかおけるかどうか。
乾電池などを使っても充電ができるかどうかなどがポイントになります。

③、充電以外に出来る機能があるかどうか

災害時には情報の入手が難しいこともあります。その際ラジオなどの機能があれば情報を確保する事ができます。
それ以外にもライト機能があるか。防水機能があるかどうか。
なども手回し充電器を選ぶポイントになります。

備えておいて間違いない

災害が起きてからでは遅いです。
モバイルバッテリーも大容量モデルがありますがいつまで持つかはわかりません。
そんな不安を少しでも減らすことができるのが手回し充電器になります。

ご家庭に最低1つあれば万が一の時に重宝すること間違いないです!
ぜひこの機会に一度ご検討してみてはいかがでしょうか?