突然の故障でも安心!”バックアップ”を取るオススメの方法

「突然の故障でスマホのデータが消えてしまった!」

「せめてバックアップだけでも取っておけば…」

…こんな声は今も昔もよく聞くものです。

 

バックアップが大事なのはわかるけど、何を使えばいいか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、代表的なバックアップの手段をいくつかご紹介致します。

 

Apple社製品限定:iCloudを利用する

日本でのシェア率が高い機種である、iPhoneシリーズであれば、この方法が一番手軽でしょう。

iPhoneの設定画面から自動バックアップを設定する事もでき、

「最後にバックアップを取ったのが半年前…」

などの悲惨な状況には比較的なりにくいのが特徴です。

設定はかなり手軽にできるため、今お手元にiPhoneがある方は設定してみてはいかがでしょうか。

 

Google Driveを利用する

この方法は基本的にどの機種でも行う事ができます。

Google社の提供するサービスである、「Google Drive」を利用し、バックアップを取ります。

書類などのデータ は Google Drive写真や動画のデータ は Google Photoといった使い分けをすることもでき、非常に便利です。

Android端末の場合、Google Driveのアカウントに設定したGoogleアカウントを初期設定で使用すれば、

従来の面倒な引継ぎ作業の半分以上を削減できるなど、メリットは沢山あります。

 

各メーカー独自のサービスを利用する

先述の2つは「クラウドサービス」と呼ばれる、オンラインにデータを保存する方法でした。

ただ、メーカーによっては自社でデバイス管理用のアプリケーションを配っているところもあります。

その場合、それを利用する方が分かりやすく、楽である可能性もあるのです。

自分のスマホが対象かどうかは、WEBや説明書などを見てお調べください。

 

PCに繋げてバックアップする

これが一番オーソドックスで直感的に分かる方法であると思います。

SONY社のXperiaシリーズなどは基本的にPCに接続する事で機器の中身を管理する事ができます。

ただし、機種によってはPCに専用ソフトをインストールする必要があるので、注意です。

(iPhoneの場合は専用ソフトのインストールが必要になります。)

 

ライフスタイルに合ったものを選ぼう!

さて、ここまでいくつか手段をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

バックアップを取っておけば、故障時に被る被害は最小限で済みます。

毎日とはいかなくとも、1週間に1回はバックアップを取る習慣がつくと、安心感が増すと思います。

 

スマホが故障してしまった時

バックアップを取っていないのにスマホが故障してしまった際、

スマホステーション吉祥寺店にお任せいただければ、動作する状態まで復旧させられるかもしれません!

詳しくは、当店WEBサイトや電話にてお問合せ下さい!

 

 

吉祥寺でスマホ修理をご希望の方はぜひスマホステーション吉祥寺店にお越し下さい。
Android端末からiPhoneまでさまざまな機種を受け付けておりますので、他店で断られたスマホでも対応可能です。
店舗は吉祥寺駅から徒歩5分の商業ビル・コピス吉祥寺A館地下1階、カプリチョーザやポムの樹などの飲食店が並ぶフロアの一角にあります。
中央線や京王線の利用者なら学校帰りや仕事帰りに気軽に立ち寄れますし、プラザカプコンやロフトが近くにあるので遊びや買い物ついでの来店も大歓迎!
店舗に直接いけないという場合でも郵送による修理対応が可能ですので、いつでもご連絡ください!

営業時間変更のお知らせ

新型コロナウイルスの影響により、
営業時間を変更しております。
ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いいたします。
また当面の間朝10:00~夜20:00までの営業となります。
修理の最終受付は19:00までとなります
それ以降は翌日ご返却となりますのでご注意下さい。

お問い合わせは0422-27-2560

営業時間10:00~21:00まで年中無休で受け付け中※現在は20:00までとなります。