【iPhone11】画面に隙間?バッテリー交換の目安です!

今回ご紹介します修理事例はiPhone11のバッテリー交換になります。

タイトル通りに画面と本体との間に隙間ができてしまっている方はいませんか?

この状態になっている方は内部のバッテリーが膨らんでいる可能性があります。

そのままにしておくと起動できなくなってしまうことがありますので今同じようになっている方は早めにご相談ください。

お預かりした時のiPhone11

ぱっと見ではわかりずらいかもしれませんが本体中央が膨らんでいる影響により画面と本体との間に隙間ができてしまっております。

iPhone11のような防水機能がある端末は本体と画面との間を粘着テープで固定されているのですがこれが浮き上がっている状態ですと機能は果たしていない状態です。

そのままにしておくとより膨らんできてしまい画面に影響が出たりするので要注意です。

画面を分解してみたところ

画面を外してみました。

写真では伝わりずらいですが少し膨張しております。

膨張といってもバッテリー内部にガスが発生して膨らんでいるのです。

劣化が進んでくるとこのガスの発生がより起きてしまいより膨らんでくるようになります。

一度膨らんでしまったバッテリーは元には戻りませんので交換をするしか方法がありません。

バッテリー交換完了後

バッテリー交換完了後です。

最初の預かり時の写真と比べてみると画面中央の浮きがきれいなっております。

バッテリー交換の作業時間は約30分ほどで完了しました。

防水用の粘着テープもこちらで新しいものに交換をしております。

最後に問題がないか動作確認を行いご返却となります。

今回はiPhone11のバッテリー交換を行いました。

iPhone11も使用状況によっては劣化が進んでいることもあります。

電池の減りが極端に早いなと感じた時は早めにご相談ください。


スマホステーション吉祥寺店ではXperiaからiPhone、海外スマホなど幅広く対応しております。

またiPadやタブレットなども修理対応しております。

画面割れ以外にもバッテリーが膨張してしまった、カメラのピントが合わないなど。

スマートフォンに関係するようなことがありましたらお気軽にお問い合わせください。

スマホステーション吉祥寺店はこちら!!