Xperia XZ1(SOV36)のバッテリー交換はするべきか

XZ1のバッテリーが膨らんできた電池持ちが悪いなどの不具合を感じている方、多いと思います。

発売からそこそこ時間が経った機種の為、不具合が出始める時期かと思います。

ただそのスマホ、バッテリー交換修理でもっと長く使えるかもしれません!

 

今回は、Xperia XZ1(SOV36)のバッテリー交換について、簡単にご説明します。

 

大前提として、バッテリーは消耗品!

スマホのみならず、電子機器は永遠に使い続けられるものではありません。

部品によって劣化のしやすさに多少の違いは出ますが、それでも壊れる時は壊れます

特に、バッテリーは使っていなくても動き続ける部品であるために、他の箇所と比べても劣化は早いです。

 

大抵は2年、使い方によっては1年程度でも電池持ちの悪さ強制再起動などの不具合がでることはあります。

ただ、そうなったら買い替えないといけないかというと、そういうわけではありません。

本体自体がまだまだ使える状態なのであれば、バッテリーのみ交換をしてしまった方が、断然お得です!

 

メーカーやキャリアでも修理してもらえるのか

まず、SoftbankDocomoに関しては、既に修理サポートを終了しました。

auは修理サポートを2022年3月まで行うとのことですが、その他のキャリアで端末を購入した方は、実質的に正規店で修理出来る所は非常に少なくなっています。

SONYは基本的にキャリアを通して修理受付をしているようなので、SONY本社に直接送る…といった方法もできなさそうですね。

この機種以外にも修理サポートが終了するものは増えていきますので、お手元のスマホがまだサポート対象化どうか、一度確かめてみる事をお勧めします。

 

修理して使い続けるメリット・デメリット

修理してまで使い続ける必要があるのかと考える方もいらっしゃると思います。

これについては、人によって考え方が違うと思うのであくまで個人の見解ですが、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

まずメリットですが、「費用の削減」「乗り換えの手間の回避」「データを残して修理できる」などが挙げられます。

特に、バッテリーが膨張を起こしている場合や、電源が点かなくなってデータが取り出せない状態であれば、それらも復旧出来る可能性があり、メリットが大きい作業になります。

 

一方のデメリットとしては、「機種によって費用が高い」「稀に分解時に故障するリスクがある」「メーカー保証が受けられなくなる」などがあります。

ただ、弊社の場合は、診断・見積は無料、メーカー保証は効かなくなりますが独自の保証プランをご用意しております。

 

すぐに修理できるか、確認いただけます

 

店舗の込み具合や在庫の有無によっては当日中にご返却するのが難しい事があります。

そのため、お電話にて「簡易見積」「店舗在庫」「店舗の込み具合」の3点をご案内しております。

その他、気になる点やご不明な点などありましたら、そちらもお電話・メールでお答えいたします!

お気軽にご相談ください!

 

 

 >>  今すぐ電話  メールで問合せ <<