【Xperia XZ2】バッテリー交換に関して

先日京都府から郵送修理でお預かりしました端末のバッテリー交換を行いましたので修理事例をご紹介します。

端末の状態

こちらが到着した時の端末の状態です。

写真ではわかりずらいですが画面が浮き上がってしまっている状態でした。

画面が浮き上がってしまっている原因ですがタイトルになっております内部のバッテリーが膨張した事が原因で浮いてしまっております。

バッテリーが劣化をしてくるとバッテリー内部でガスが発生してきてバッテリーが膨らんできます。

その膨らみが大きくなると逃げ場が無くなり画面を押し上げてしまうのです。

こちらの【Xperia XZ2】は端末の構造が少し異なっております。

一般的な端末は分解方法が背面からに行うのに対してこちらは画面から分解を行います。

バッテリーが膨張してしまった時は背面が浮いてしまう事が多いのですが画面から分解をするようになっている為画面が浮いてしまいます。

画面が浮いてしまうとタッチ操作に影響が出てしまったり画面表示がおかしくなってしまうなど不具合が多く起きます。

最悪の場合は画面自体が壊れてしまい画面も修理が必要になる事もあります。

端末内部の状態

中央にあるのがバッテリーでパンパンになっております。

どんだけ丁寧に扱っていてもバッテリーは劣化をしてしまいます。

2年以上使われている方はバッテリーがここまで膨らんできてはいないことが多いですが、最初の状態と比べてみるとバッテリーが厚くなっていることがほとんどです。

バッテリーに対して負荷をかけ続けると膨張が悪化しやすくなりご覧のようになることがあります。

修理に関して

バッテリー交換完了後になります。

ご覧のようにバッテリー交換で元に戻り画面もちゃんと収まるようになりました。

バッテリー交換の作業時間は約1時間ほどになります。

画面から分解を行う為慎重に作業を行う為通常よりも時間を頂きます。

来店の場合は即日で対応させていただき郵送修理の場合は到着翌日には最短でご返送する事が可能です。

スマホステーション吉祥寺店ではデータを消さずに作業を行いますので修理完了後も普段通りに使用出来ます。

詳しい修理料金や修理内容、郵送修理ご希望のなどなんでも構いませんのでお困りの際はお気軽にお問合せください。