「Xperia XZ1(701SO)の電源ボタンが反応しない」よくある不具合、その原因は…

Xperiaシリーズには、機種ごとに「よく起こる不具合」があるケースが多いです。

例に漏れず、Xperia XZ1にも「電源ボタン・音量ボタンの反応がなくなる」といったものがあります。

本日は、同様の症状が出ている端末の修理依頼を頂きましたので、こちらの症状について簡単にご紹介します。

 

電源ボタンが使えない

スマートフォンのスリープ状態を解除するにはいくつか方法がありますが、通常は電源ボタンを押す必要があります。

そんな重要パーツである電源ボタンですが、XZ1では他機種と比べて使えなくなる頻度が多いように感じます。

それに加えて、音量ボタンやその下のカメラボタンまでもが一気に動作不能になるケースがあります。

これは一体、何が原因なのでしょうか。

 

不具合の原因、実は…

こんな重篤に見える不具合ですが、原因は意外と軽い物だったりします。

実は、XZ1の電源ボタン不良の原因として多いのは、「コネクタがはずれていること」です。

「パーツの故障じゃないの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、当店に修理依頼を頂いた同症状の端末の多くは、コネクタをはめ直す事で症状が改善しています。

もちろん、パーツが故障する事もありますが、それよりも「コネクタが外れること」の方が断然多いようです。

 

なぜこのような症状が起こるのか

これについては一修理者の個人的見解になりますが、恐らくはXZ1の構造に問題があるのではないかと考えています。

というのも、XZ1の電源ボタンケーブルのコネクタは、そこそこ外しやすく、尚且つ上からの圧力があまりかからない所に配置されているため、衝撃を与えたりすると外れる可能性が、他のコネクタ部よりも高くなっているように思えます。

コネクタの上には上蓋のような金属パーツが付いていますが、せめて両サイドをネジで止めてコネクタに上から圧力をかけられる構造にするべきだったと思います。

 

対処法はあるのか

正直言って、対策出来る事は「衝撃を出来る限り与えないこと」くらいしかありません。

当店で行う修理作業も、出来る限り外れにくい環境を作る為の補強作業をすることくらいです。

(パーツの故障については、経年劣化によるものや外部からのダメージがあった可能性があるので、それぞれに対策する必要があります。)

 

音量ボタンも同時に効かなくなった場合は

電源ボタンと音量ボタンのパーツは、実は同じパーツです。

縦長のケーブルには、本体の右側についているボタンに対応する部品一式がついているので、ここのコネクタが外れれば、当然全て反応しなくなります。

つまり、コネクタを繋ぎ直したり、部品の交換をすることで、電源ボタン不良や音量ボタン不良は一緒に改善されます。

 

修理のご相談はスマホステーションへ!

本機種の補強作業であれば、作業料金のみで承ります。

お気軽にご相談下さい!

↓パーツ交換が必要になった場合の金額はこちら↓