【Xperia10ⅡSO-41A】割れていないのに映らない?液晶割れとは

先日ご来店にてご相談を受けましたので事例をご紹介します。

相談内容は画面が映らなくなってしまったということでした。

表面上には画面割れをしてしまった形跡はなく、お客様からの情報によると端末を落としてしまったあとからだんだんと映らなくなってしまったとのことでした。

このような不具合の事例はこの機種に限らず結構多く相談を頂きます。

画面のトラブルがスマートフォン修理の中で一番多いです。

お預かりした時の状態がこちらです。

表面のガラスはどこも割れておりません。

ここで本体中央付近にみたいなのがあります。

実はこれは表面のガラスに傷がついているのではなく内部の液晶が割れてしまっているのです!

写真だとわかりづらいですがこの中央付近が1本の線のようにひびわれてしまっておりました。

この液晶が割れてしまうと画面全体が映らなくなってしまいます。

恐らく落としてしまった衝撃で割れてしまい映らなくなっていったと考えられます。

修理方法は?

修理方法はこの場合は壊れてしまった画面を新しい画面へと交換をする方法になります。

割れてしまった箇所自体は修復することはできないため新しい画面の交換を行います。

分解は背面から行っていきます。

強力に粘着で固定をされているため慎重に作業を行います。

分解した状態がこちら

細長いスマホなので背面なども無理に外そうとすると割れてしまう可能性があります。

端末内部はよくある一般的なスマホと同じような構造をしており、比較的難しいわけではありませんでした。

画面のコネクタが本体下にあるため他の機種と比べるとやりやすい構造をしております。

あとは壊れてしまっている画面を外して新しい画面を付けて動作確認を行います。

ここで問題がなければ外した部品を元に戻して作業完了です。

修理時間は約1時間ほどで完了しました。

無事に画面交換で映るようになりました!

お客様も最初は直るかどうか不安されておりましたが無事に直ってほっとしておりました。

今回は内部の液晶割れで画面が映らなくなってしまった【Xperia10ⅡSO-41A】を修理しました。

このような不具合は最近は多くなってきております。

ガラスが強くなり割れづらくなっているのですが内部の液晶自体は強くはできないためこのような不具合が多くなっております。

万が一同じような状態になってしまった時は当店までお早めにご相談ください!

データもそのままで修理を行いますので映らない状態でも修理が無事に完了すれば以前と変わらぬままで使用できます!

詳しい修理や料金などに関してお気軽にお問い合わせください!