郵送修理 LINE登録

【AQUOSsense3】充電端子が壊れている?充電修理

本日は郵送修理でお預かりした【AQUOSsense3】の充電コネクタ破損修理を行いましたのでご紹介します。

お客様曰く子供さんが充電端子部分に間違って違う充電ケーブルを挿してしまい壊れてしまったとの事でした。

充電ができないため起動することもできない状態になってしまい困っておりました。

こちらがその充電端子部分

ご覧のように端子部分が壊れてしまっております。

この状態では充電ケーブルを挿すのはできませんし、無理にケーブルを繋ごうとすると逆に正常な充電をすることができず壊れてしまう可能性があります。

充電が正常にできないとバッテリーに負荷がかかり最悪の場合起動できなくなることもあります。

充電端子が曲がったり壊れてしまっている場合には無理に充電をしないようにして早めにご相談ください。

修理に関して

では修理に関してですがこの場合の修理は壊れてしまった充電端子部分を新しいものに交換を行います。

交換といっても簡単にできるわけでは端末を分解しないとできない構造になっております。

この【AQUOSsense3】は画面から分解をしないといけないため分解の際には慎重に作業をしないといけないです。

画面を外したら壊れてしまった充電端子部分を新しいものへと交換をしていきます。

交換が完了したら外した画面を元に戻して作業完了です。

修理の作業時間は約1時間ほどになります。

無事に充電端子交換で正常に充電できるようになり問題なく起動できるようになりました!

充電端子は劣化や摩耗が激しい部分になります。

日ごろから端子部分を簡単に掃除などしてあげると長持ちしやすくなります。

充電の差し込みが悪いという方は端子部分にごみが詰まっているかもしれませんの一度確認してみるといいです。

もしも反応が悪いやケーブルを繋いでも反応しないという場合はお気軽にお問い合わせください。