郵送修理 LINE登録

iPhone7の画面割れ!ゴーストタッチについて!

本日は、iPhone7のガラス交換修理を行ないました。

お客様によると通勤中にiPhoneを落としてしまい

その後タッチがおかしくなってしまったとの事でした。

iPhone7 ガラス交換修理1

修理前の動作確認でも、思うように操作ができず

動作の確認に時間がかかってしまいました。

ガラス割れとゴーストタッチ

ガラスが割れてしまうとタッチが効かなくなる場合と、タッチが誤作動を起こす場合の2パターンがあります。

タッチが効かない場合は、修理するしか改善方法がないのですが、

誤作動の場合は、タッチができるものだからと、修理を先延ばしにする方もいらっしゃいます。

しかし、タッチが効かない場合よりタッチができる場合の方が、修理を急いだほういいでしょう。

タッチの誤作動が起こることを「ゴーストタッチ」と言います。

ゴーストタッチが起こると操作が思うようにできないことがあります。

ゴーストタッチが起こって一番厄介なのが、パスコードを間違えられてしまうことです。

iPhoneのパスコードは、間違える回数が増えるごとに

「~分後に使用できます」

と表示され、その間は一切iPhoneを使うことができなくなります。

最終的に10回パスコードを間違えてしまうと

iTunesに繋いで初期化しないと

iPhoneを使用することができなくなります。

普通ならパスコードを10回も間違うことはないと思いますが、

ゴーストタッチが起こっている場合は、勝手にパスコードを

間違えられてしまう可能性があります。

データのバックアップを取っていない状態で、初期化ということになる場合があるのです。

少しでも画面のタッチがおかしいと感じたら

スマホステーション吉祥寺店へご相談ください。