郵送修理 LINE登録

【速報】iPhone 14シリーズの修理対応について -2022年11月8日時点-

現在、スマホステーション吉祥寺店ではiPhone 14シリーズの修理をご依頼いただけるよう、準備・調査をしております。この記事では、記事執筆時点での修理可否及び修理料金についてご案内をさせていただきます。

 

※本記事の更新日は2022年11月8日です。随時更新は行う予定ではございますが、タイミングによっては対応可否や料金が変動している可能性がございます。

 

液晶画面交換

ご対応可能です。

料金は75000円(税別)~が目安となります。

 

交換におけるリスク>

FaceID(顔認証機能)の消失の可能性が高い

iPhone 14シリーズの画面交換を行うと、恐らく顔認証機能が使えなくなります。

これはAppleが認可していない非正規店で修理を行うとほぼ確実に起こるものでありますが、その他の機能制限については現在確認されておりません。

 

バッテリー交換

ご対応可能です。

料金は14900円(税別)~が目安となります。

 

交換におけるリスク>

最大容量項目が「-」表記になる

本シリーズに限らず、iPhoneの一部機種において非純正のバッテリーを使用した修理を行った場合、設定画面から確認できる「バッテリー最大容量」が表示されなくなります。

これによって、バッテリーの劣化具合を数値で可視化できなくなりますが、性能自体は正規品と特に差はないものを使用しております。

 

背面パネルの損傷

本シリーズより、バッテリー交換のためには背面パネルの取り外しが必要になりました。

そのため、取り外し時に背面パネルが割れてしまったり、背面パネルに付随する機能(置き充電機能など)が使えなくなるリスクが少なからずございます。

 

背面パネル交換

現時点ではパーツの流通がないため、ご対応ができない状況です。

また、パーツが入手可能になった場合でも、Appleロゴが入っていない無地のタイプしかご用意ができかねる可能性が非常に高いとみております。

 

交換におけるリスク>

置き充電機能の欠損の可能性

13以前の機種だとフレームごと交換が必要でしたが、本シリーズからはパネルのみの交換が可能となりました。

しかし、置き充電用のコイルが背面パネルに付随しているため、取り外す際や取り付け時に破損・故障するリスクはございます。

 

充電コネクタ交換

ご対応可能です。

料金は17200円(税別)~が目安となります。

 

交換におけるリスク>

音声マイク、外部スピーカー不良が出る可能性

基本的には不具合無しで交換可能な、従来のiPhoneと同等難易度の構造になっておりますが、基板不良やパーツ不良が起こってしまう可能性は少なからずございます。

 

バックカメラ交換

ご対応可能です。

料金は26800円(税別)~が目安となります。

 

インカメラ交換

ご対応可能です。

料金は19500円(税別)~が目安となります。

 

交換におけるリスク>

FaceIDが使用できなくなる可能性が高い

iPhone 14に限らず、他機種においてもインカメラの交換によってFaceIDが機能しなくなる可能性が高いです。

 

その他のパーツ

現状、上記パーツのみ流通の確認ができております。

その他パーツにつきましては、時期によって流通の有無が変化する可能性がございますので、お問合せください。

 

注意事項(共通)

他社の修理保証サービスなどが利用できなくなる可能性が高い

Apple Careやキャリアの保証プランに加入されている端末の場合、当店で修理を行うと保証対象外となる可能性がございます。

ご理解いただいた上でのご利用をお願いいたします。

 

スマホ修理はスマホステーションへ!

スマホステーション吉祥寺店では、iPhoneシリーズはもちろん、Androidスマホやタブレット、ゲーム機などの修理にも対応しております。

パーツがあれば最短即日返却ができる機種もございます。

在庫状況や対応可否については、お問合せフォーム(メール)お電話にて承りますので、お気軽にご相談ください!

吉祥寺店料金表へ