[iPhone/Android]町の修理屋でデータだけを取り出す事は可能なのか

データの復旧とデータ取り出しは大きく違います

スマホのにとって一番価値があるのは「中に入っているデータ」です。

パーツももちろん高価なモノもありますが、中にはいっているデータには価値を付けることが出来ません。

人によっては数十万出してもいいぐらい大事なデータもあります。

現在スマホには写真や動画だけではなく、仕事のデータやアカウントのパスコードまでも管理されている方がいます。

そのため、スマホのデータが無くなるだけで仕事もできなくなる方もいます。

今回はそんな大事な大事なデータに関する情報をご紹介します。

 

データ復旧とは

データの復旧とは「データを取り出せる・見れるようにする」ということです。

つまり、ほとんどの確率で端末として操作できるような状態のことを指します。

基本この場合、ゲームのデータやLINEのトーク履歴なども見ることが出来ます。

水没してしまい電源が入らなくなってしまったスマホでも、パーツ交換や洗浄乾燥作業で復旧する場合があります。

このような場合をデータ復旧ができていると呼んでいます。

 

データの取り出しとは

データの取り出しとは「端末として復旧は出来なかったが、データだけは取り出せた」という状態になります。

この場合、上記でも説明しましたが端末は操作することは出来ません。

データの取り出しと言っても、すべてのデータが手に入るかどうかはわかりません。

基本的には「連絡先・メモ・写真・動画」などは手に入りやすいです。

しかし、ゲームのデータやLINEのトーク履歴などが手に入るかどうかは作業をしてみないとわかりません。

 

町の修理屋にできること

スマホステーションのような町の修理屋でできる作業は「データ復旧」になります。

パーツ交換等を行い、端末として復旧できるかどうかを試すことができるからです。

データの取り出しに関してはお店の設備では行うことができません。

 

基板修理という手段

お店で出来ない作業でも、基板修理を行える所に送ることで修理作業可能となっています。

店舗でデータ復旧できなかったスマホでも、基板修理を行うことでデータ復旧できる可能性もあります。

詳しくはスマホステーション吉祥寺店までお問い合わせください。

 

まとめ

スマホ修理のお店に持っていけば「データの取り出し」を行えるとお思いの方は非常に多いです。

実際はパーツ交換等で復旧できるかどうかを試せる場所になります。

データ取り出しは専門スタッフと専用の設備が必要となります。