[Huawei Mate 10 Pro]バッテリー膨張により背面パネルが浮いてきた

Huawei Mate 10 Proのバッテリー交換修理

今回修理する端末はHuawei Mate 10 Proになります。

バッテリー膨張が起きてしまい、背面パネルが浮いてきていました。

バッテリーの膨張は見ているだけでも怖いですよね。

実際発火してしまう可能性がある状態ですので、急いで交換した方がいいと思います。

スマホにはたくさんのデータが入っているため、もし基板にダメージが加わってしまうと大変なことになるかもしれません。

今回は当店舗に在庫としてバッテリーがありましたので、お持ち頂ければすぐに対応できる状態でした。

 

Huawei Mate 10 Pro:パーツ交換前の状態

背面パネルが浮き、かなり隙間があるのが分かります。

修理スタッフからすると分解しやすいので助かりますが、使用者からすると恐怖でしかありません。

バッテリーが膨張してしまうと背面パネルにだけ圧が加わっていそうですが、実際は違います。

液晶パネルや基板、サイドボタンなどにも負荷が加わっています。

そのためバッテリー膨張している端末に不具合が多数発生している場合もあります。

 

Huawei Mate 10 Pro:パーツ交換後の状態

 

パーツ交換後問題なく改善しました。

背面パネルも変なクセが残っていなかったため、キレイに閉じることが出来ました。

交換したバッテリーは然るべき処置を行い、安全な状態にしてから処理しております。

バッテリー膨張した端末をお持ちの方は刺激しないように使用しましょう。

 

吉祥寺店の紹介

吉祥寺店では Huaweiの修理を承っております。

今回のようなバッテリー交換はもちろん、画面修理や充電コネクタ交換修理などにも対応しております。

お気軽に当店までお越しください!